本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

防災のまち協働プロジェクト

更新日: 2017年6月29日

復興計画における位置づけ

防災のまちとして、防災無線や避難路、避難場所の整備を進めてきた本市でありますが、東日本大震災では、防災無線が一時不通となり、初動体制の遅れや集落の孤立が発生し、住民に不安と混乱が生じました。さらに、災害時における行政の対応力には限界があり、高齢者や障がい者などの災害時要援護者への支援については、地域におけるより一層の共助機能の強化が必要であることが明らかになりました。
災害時の情報伝達は、市民の命を未来へつなぎ、安全なまちづくりに欠くことのできないものであることから、今後は、多様な情報伝達システムを構築する必要があります。
また、自主防災組織は、地域内の事情に精通し、地域防災活動の核として期待されることから、災害の発生に備え、育成・強化を図ることが必要です。
このため、これまでの防災無線のデジタル化の推進や難聴地帯の解消に加え、コミュニティFM放送を活用するなど、きめ細かな情報伝達システムの構築や安全性の高い避難路、避難場所の整備とともに、発災時における地域内支援体制の充実を図るための自主防災組織の育成・強化など、地域コミュニティを核とした共助機能の強化を進める「防災のまち協働プロジェクト」に取り組みます。

ポイント

  • 避難場所、避難路、避難誘導標識等の防災施設を復旧・整備するとともに、緊急避難施設や避難広場等の整備と避難環境の改善
  • 防災拠点施設の整備のほか、防災資機材の整備、緊急情報伝達設備を整備するなど防災体制の強化
  • 自主防災組織等の育成強化を支援するとともに、メディアや企業等との連携と防災意識の醸成

イメージ

防災のまち協働イメージ

お問い合わせ

企画部復興推進課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9114

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp