本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

三王岩

更新日: 2016年6月7日


三陸復興国立公園にある数多い奇岩景観の中にあって最も圧巻で、高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添い、真下に立つとまさに圧倒されんばかりの壮観さがあります。
1億年もの歳月をかけて、寄せ返す波と海原を吹き渡る風が形作った美しい自然の芸術品です。
 
砂岩とれき岩が水平なしま模様の岩肌には、はるか昔、白亜紀の記憶が封印されているかのようです。

※三王岩周辺の遊歩道が一部通行止めとなっております。
※現在、三王岩北側高台の三王園地(駐車場)及び、駐車場から続く遊歩道の途中にある展望台からご覧いただけます。
  
三王園地(駐車場)までの地図はこちら (81kbyte)pdf





白亜紀(1億年頃前頃)の海に堆積してできた砂岩や礫岩(宮古層群)から構成されています。
宮古層群が堆積する前の、北上山地の骨格を作った火山活動の痕跡で、激動の時代から穏やかな海への変化を見ることができます。

女岩(向かって左側)
高さ23メートル
脚部が羅賀層、上が茂師砂岩部層
男岩(中央) 
高さ50メートルから5分の2が羅賀層、
その上が茂師砂岩部層
直径2メートルの海しょく洞
太鼓岩(向かって右側)
高さ17メートル
茂師砂岩部層からなる転石

基本情報

指定・認定

平成 4年9月4日   県指定天然記念物(地質鉱物)
平成25年9月24日 三陸ジオパーク・ジオポイント

場所

宮古市田老字青砂里

交通案内

JR宮古駅から車で30分
三陸鉄道北リアス線田老駅から車で5分
東北自動車道盛岡南ICから車で150分

駐車場

乗用車17台 バス4台

施設

トイレ 身障者用トイレ(トイレは上記駐車場にあります)

お問い合わせ

産業振興部観光港湾課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9120

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp