本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市スマートコミュニティ

更新日: 2017年12月1日

宮古市スマートコミュニティについて

  宮古市スマートコミュニティとは、自然資源を活用した再生可能エネルギーを取り入れて情報通信技術を活用しながら「再生可能エネルギーの地産地消」を構築し、万が一に備え独立して使える分散型電源を確保することなどによって、私たちの安全・安心で快適なくらしを確保しようとするまちづくりの手法の一つです。



宮古市スマートコミュニティ事業の主な経過

年月日 内  容 備 考
H23年度
 H24. 3.19
◎スマートコミュニティ導入促進事業費補助金交付申請
 【マスタープラン策定に係る申請】
 申請者:(株)NTTデータ/(株)エネット/日本国土開発(株)/宮古市
所管:経済産業省
(H23第3次補正)
H24年度
 H24. 4.17
マスタープラン策定採択岩手・宮城・福島の8地域が採択
 H24. 5.18◎宮古市スマートコミュニティ導入促進事業検討会設立総会
 【検討会:述べ4回開催】
官民連携の検討会
プラン検討の場
 H24. 9.27◎補助金実績報告書提出
 【スマートコミュニティマスタープラン策定】
 
 H24.12.13事業採択審査委員会
 【マスタープラン認定(構築期間:H27年度末まで)】
宮古市を含む7地域が認定
 H25. 2.13◎宮古市スマートコミュニティ構築事業検討準備会
 【協議会設立準備会・検討会参加メンバーを中心に開催】
 
H25年度
 H25. 7.23
宮古市スマートコミュニティ推進協議会設立・第1回総会
 【プランに掲げる事業の円滑な推進を図るための協議等】
以降、述べ9回開催
(H28.11現在)
◎発電事業SPC(宮古発電合同会社)設立
 出資者:日本国土開発(株)・アジア航測(株)・復建調査設計(株)
 
◎カーシェアリング事業SPC(宮古エコカーシェアリング(株))設立
 出資者:岩手県北自動車(株)
 
H26年度
 H26. 4. 1
カーシェアリング事業開始 
H27年度
 H27. 9.15
 H27.10.15
大規模太陽光発電事業開始
 ・津軽石発電所 9/15~
 ・田老発電所  10/15~
 
 H27.12.14◎新電力事業SPC(宮古新電力(株))設立
 出資者:(株)NTTデータ
 
 H28. 1.20スマートコミュニティ導入促進事業費補助金 H28~29の期間
 延長決定
/平成28年度事業の公募開始
 
H28年度
 H28. 4. 1
新電力事業開始
 ・市立図書館に電力供給開始
 (H28.3月 先行モデルとして、図書館・やまびこ館にBEMS導入)
 
 H28. 9. 1再生可能エネルギーの地産地消実現
 ・宮古新電力(株)が津軽石太陽光発電所の電力を全量買取
 ・市立図書館のほか、市内小中学校(28校)、民間(1施設)の計30施設に地産電力の供給を開始
 
 H29. 2. 1給電設備運用開始
 ・道の駅(みやこ・たろう・やまびこ館)で、地産電力による電気自動車用の急速充電サービス開始
 

pagetopへ

宮古市スマートコミュニティ全体イメージ

宮古市スマートコミュニティ全体イメージ


宮古市スマートコミュニティ実施体制

宮古市スマートコミュニティ実施体制

宮古市スマートコミュニティ推進協議会構成団体

平成29年5月25日現在
団体・企業名 備 考 団体・企業名 備 考
 中田俊彦 東北大学 教授(会長) 学識経験者 アジア航測(株) 事務局
 (株)ア・ソッカ  (株)岩手銀行 
 岩手県北自動車(株)  NTT(日本電信電話(株)) 
 (株)NTTデータ  (株)NTTデータ東北 
 (株)NTTデータ北陸  NTTデータカスタマサービス(株) 
 NTT東日本(東日本電信電話(株))  (株)エネット 
 オリックス(株)  環境エネルギー普及(株) 
 日本国土開発(株)  パナソニックシステムソリューションズジャパン(株) 
 復建調査設計(株)  宮古商工会議所 
 宮古市 事務局 経済産業省東北経済産業局 オブザーバー
 復興庁岩手復興局 オブザーバー 岩手県復興局産業再生課 オブザーバー


宮古市スマートコミュニティ構築事業の進捗状況及び今後の取り組みについて

平成29年7月1日現在
事業名 概 要 各年度実施内容
H29.7.1現在の進捗状況 今後の取り組み
(29年度の事業予定等)
1 地域エネルギーマネジメントシステム (CEMS)◆エネルギーの効率的・効果的な利用を図るための中核となるシステム(CEMS)を構築

◆ICT(情報通信技術)を活用し、エネルギーの需給バランスをコントロール
○詳細設計(H25年度)
○CEMS製造(H26年度)
○各機器との連携試験・改造(H27年度)
○運用開始(H28.4.1~)

 【構築事業終了】
 
地域新電力
 (電力供給)
◆地産地消のエネルギーマネジメントを実現するため、地産の再生可能エネルギーを地域の需要家に供給する事業(電力は東北電力系統線を利用)○事業開始(H28.4.1)
 ≪1需要家(図書館)に電力供給開始≫

電力地産地消の実現(H28.9.1)
津軽石発電所の電力を調達し、市内小中学校(28校)、民間(1施設)に地産電力を供給

≪需要家の状況 合計65施設に電力供給≫ (H29.7.1現在)
○H28.12.1~市役所本庁舎、分庁舎、田老・新里・川井総合事務所へ
○H29.2.1~市公共施設(13施設)、市指定管理施設(3施設)へ
○H29.4.1~市指定管理施設(1施設)、民間(1施設)へ
○H29.5.1~市指定管理施設(2施設)、民間(3施設)へ
○H29.6.1~宮古運動公園、市指定管理施設(1施設)へ
H29.7.1以降も順次供給先拡大予定
【ステップ1】
津軽石発電所の電力を調達し、市内小中学校(28校)に地産電力を供給(H28.9.1~供給開始)
⇒実現

【ステップ2】
田老発電所の電力を調達し、公共施設、市内民間事業所等に地産電力を供給(H29年度を目途)

【ステップ3】
さらなる電源確保を進め、並行して供給箇所を拡大
2 ビルエネルギーマネジメントシステム (BEMS)◆公共施設や民間施設等にBEMS(業務用省エネ機器)を設置する事業○2カ所設置(H28.3月)
   (図書館・やまびこ館)

 【H28~29 構築事業継続】
○電力供給先の中から設置対象候補施設を調査し、効果の見込まれる施設に導入
3 ESCO型サービス (HEMS)◆住宅等にHEMS(住宅用省エネ機器)を設置する事業 ※未着手○設置すべきHEMS機器を選定し、早期の事業化を目指す
4 給電設備◆市内の道の駅や観光拠点を候補地とし、電気自動車等の給電設備を整備する事業○3ヵ所設置・運用開始(H29.2.1)
 (道の駅みやこ、たろう、やまびこ館)
※「次世代自動車充電インフラ整備事業費補助金」の採択を受け整備
(当該施設には地産電力供給)
○運用を開始した3ヵ所の利用状況を確認
5 蓄電設備のネットワーク化◆防災拠点に設置する蓄電設備(グリーンニューディール基金事業)等とCEMSとのネットワーク化を図る事業 ※未着手○事業目的に沿うよう事業内容を再構築
6 発電設備◆大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を設置する事業○津軽石発電所(1.6MW)
  運用開始 (H27.9.15~)
○田老発電所(2.4MW)
  運用開始 (H27.10.15~)

※運用開始時、新電力会社未設立のため、一時的措置として、東北電力へ売電
H28.9.1~
津軽石発電所は宮古新電力㈱への売電を開始
 【構築事業終了】
○スマコミ新電力へ売電切替
  (田老発電所)

(宮古新電力、東北電力との調整)
7 植物工場◆コジェネによる「電気・熱・炭酸ガス」を活用した植物工場(太陽光利用型) を設置する事業 ※未着手

 【計画見直し】
○事業化条件として販路確保が必須であり、規模や時期等を含めて、中期的視点で事業計画を見直し
8 コジェネ
(熱電併給設備)
9 カーシェアリング◆PHV(プラグインハイブリット)及び小型モビリティ(1~2人程度の小型電気自動車)を導入し、カーシェアリング(会員制の自動車共同利用サービス)を行う事業

◆有事には、外部出力機能を活かし、防災拠点に電力供給する計画
○H25~27年度:
≪導入車両≫
 ・PHV10台
 ・EV(電気自動車)3台
≪整備ステーション≫
 ①大通二丁目
   普通充電器1基(2口)
 ②宮古駅前 
   普通充電器1基(2口)
 ③宮古市役所
   普通充電器1基(2口)
 ④和見町
   急速充電器1基(2口)
 ⑤浄土ヶ浜PH
   普通充電器1基(2口)
  (※⑤はホテル側で整備)

 【構築事業終了】

○事業開始(H26.4.1~)
○宮古市と災害防災協定締結
  (H26.4.1)
○ワンウェイ方式(駅前⇔浄土ヶ浜PH)実施 (H27.6.1~)
○浄土ヶ浜園地内カーシェア実証 (H27.9.26~) (H28・29継続)
○その他、利用促進策として、公用利用のカーシェア車両の休日における職員の個人利用実証、106急行バスと連携した商品開発などを実施
○これまでの取り組みを継続するとともに、市民に対しさらなる周知を図り、エネルギーの効率利用を促進


pagetopへ

スマートコミュニティ事業の概要

宮古市スマートコミュニティ事業の取り組み


関連リンク

◆ 宮古市スマートコミュニティ推進協議会ホームページ すむすむとあかり
◆ 宮古市スマートコミュニティ推進協議会Facebook 
◆ 宮古スマコミイメージキャラクター 
◆ コムスありがとう! コムス
◆ コムスの活動記録 


お知らせ

なぜ?なに?再生可能エネルギープロジェクト 広報連載シリーズ

pagetopへ


お問い合わせ

市民生活部環境課自然エネルギー推進室
TEL 0193-62-2111  FAX 0193-63-9123

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp