本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

住宅ローン利子の補助(新築・購入)[被災者定住促進住宅建築利子補給事業]

更新日: 2016年10月25日

目的

台風第10号により被災した住宅の早期復興を目的として、以下の補助を行います。

補助内容

居住していた住宅に被害を受けた人が、これに代わる住宅を新築・購入するために住宅ローンを借りた場合、建物分の利子の一部を補助します。
すでに実施したものであっても、条件を満たすものであれば平成28年8月30日にさかのぼって適用します。
これから着手するものについては事前にお申し出ください。

補助の要件(ア、イ、ウ全てを満たすこと) 補助の内容 受付期限
ア 住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊)し、住めない状態
  (流出、解体)であること
イ これに代わる住宅を市内に新築または購入するため、金融
  機関から住宅ローンを借り入れたこと
ウ 新築工事完成後または購入後に申請人(被災者)が入居し
  住民票を当該住宅に異動すること
建物分に係る住宅ローン利子相当額を
補助 

補助上限額 
 被災自宅が持ち家の場合 457万円
 被災自宅が借家の場合  250万円                        
平成31年9月29日

※被災した住宅が、建築制限されている危険区域内の場合、「防災集団移転促進事業」または「がけ地近接等危険住宅移転事業」等による、他の補助金が受けられる場合があります。

必要書類

【申請の際】

  • 宮古市被災者定住促進住宅建築利子補給事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • り災証明書
  • 金銭消費貸借契約書の写し(変更があった場合、変更後契約書も必要)
  • 返済予定表(償還期限までの返済予定の記載があるもの)
  • 工事請負契約書又は住宅購入契約書の写し
  • 被災住宅滅失又は解体状況写真又は居住不能を証する書類

※被災時の住所と、り災証明書の住所が違う場合は、被災時に住んでいたことが証明できる書類が必要です。

【補助金請求の際】

  • 宮古市被災者定住促進住宅建築利子補給事業補助金交付請求書(様式第6号)
  • 残高証明書

添付ファイル

お問い合わせ

都市整備部建築住宅課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9115

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp