本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市の重要課題と重点施策について

更新日: 2015年5月15日

宮古市は「震災復興に向けた取り組み」を見える形でさらに加速させ、『「森・川・海」とひとが共生する安らぎのまち』の実現を目指します。

平成27年は、宮古港が開港400周年を迎え、合併により新宮古市が誕生してから10年という節目の年。記念事業やイベントを開催し、復興に向けて進む宮古市を全国に情報発信していきます。
このページでは、本市の重要課題と重点施策について紹介します。


 宮古市の重要課題
(1)震災復興
 宮古市は東日本大震災復興計画における「復旧期」を終え、平成26年度からは次のステージである「再生期」に進んでいます。
 引き続き、宮古市東日本大震災復興計画における3つの柱(下記)に基づき、「復興に向けた取り組み」を見える形で加速するよう取り組んでいきます。
 また、中心市街地地区では、公共交通の結節点である宮古駅の南側に地域活力創出や各種行政機能を集約した「地域防災拠点施設」の整備に向けて取り組んでいきます。
 「すまいと暮らしの再建」
 「産業・経済復興」
 「安全な地域づくり」
  ⇒宮古市東日本大震災復興計画へのリンク
  ⇒中心市街地拠点施設整備事業へのリンク

(2)市の目指す将来像の実現
 総合計画に掲げる将来像『「森・川・海」とひとが共生する安らぎのまち』の実現に向けて取り組んでいきます。
  ⇒宮古市総合計画へのリンク

2 施策推進の重点

(1)復興重点プロジェクトの推進
 ・すまいの再建支援プロジェクト
 ・みなとまち産業振興プロジェクト
 ・森・川・海の再生可能エネルギープロジェクト
  ※関連事業 宮古市スマートコミュニティ、宮古市ブルーチャレンジプロジェクト
 ・防災のまち協働プロジェクト
 ・災害記憶の伝承プロジェクト

(2)「産業立市」・「教育立市」の推進
 ~「安定した仕事を持って、子どもを幸せに育てられるまち」~

 ≪「産業立市」の取り組み≫
 ・6次産業化(産業間の連携強化)
 ・農林水産業の担い手育成(研修費用などへの補助(農業林業水産業))
 ・三陸ジオパークの推進
 ・産業振興補助金(地域資源活用などの新たな取り組みに助成)   など
 ≪「教育立市」の取り組み≫
 ・「読書まち宮古」の推進
 ・教育振興基金補助金活用事業(小中学生を対象にしたソフト事業への補助)
 ・希望郷いわて国体(平成28年開催)の推進(選手強化支援、リハーサル大会など)【新規】
 ・中学校3年生までの医療費の無料化(乳幼児・小中学生医療給付事業)【拡充】   など
  ⇒宮古市経営方針へのリンク

(3)記念事業
 ・宮古港開港400周年記念事業【新規】
  (帆船・客船の寄港、Sea級グルメ全国大会、開港時代行列、宮古港歴史展など)
 ・新市10周年記念事業【新規】
  (記念式典、記念市勢要覧の発行)

3 平成27年度の主要事業(リンクをクリックすると一覧表をご覧いただけます)
(1)産業振興
 【農林水産業、商工業、観光宣伝、産業間連携、産業支援、港湾振興など】
(2)子育て支援の推進
 【保育支援、幼稚園支援、放課後児童対策、乳幼児・小中学生医療給付など】
(3)教育環境の整備
 【学校教育、発達支援、学校図書の充実、読書活動支援など】
(4)生活環境と道路交通網の整備
 【道路整備・維持、災害防除、生活排水、除雪、公共交通、土地区画整理、公営住宅など】
(5)健康・生きがいづくりの推進
 【健康診査、医師・看護師養成、予防接種、こころの健康づくり、母子保健、特定不妊治療費助成など】
(6)その他事業(通常分)
(7)震災対応事業(その1)
(8)震災対応事業(その2)
(9)震災対応事業(その3)

4 関連リンク
 宮古市総合計画
 宮古市東日本大震災復興計画
 復興重点プロジェクト
 宮古市経営方針
 平成27年度宮古市当初予算の概要
 平成27年度宮古市予算説明書「ことしはどんな仕事をするの?」

お問い合わせ

企画部企画課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9114

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp