本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

北海道胆振東部地震に関わる災害派遣等従事車両証明書の発行について

更新日: 2018年9月14日

 宮古市では、平成30年北海道胆振東部地震で甚大な被害を受けた、被災地への援助・支援等を目的とする車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」の発行を行っています。
※本証明を受けた車両は、対象となる有料道路を利用する際に料金無料措置を受けることができます。



証明書発行の要件

対象となる期間

(1) 東日本高速道路株式会社が管理する対象道路
平成30年9月7日(金)から平成30年11月30日(金)まで

(2) (1)以外の対象道路
平成30年9月10日(月)から平成30年11月30日(金)まで




対象となる車両

  1. 自治体が災害救助のために使用する車両
  2. 災害救助を行うボランティアであって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両



対象道路

東日本高速道路株式会社 / 首都高速道路株式会社 / 中日本高速道路株式会社 /西日本高速道路株式会社 / 阪神高速道路株式会社 / 本州四国連絡高速道路株式会社の各道路会社が管理する道路 / 各地方道路公社が管理する道路




取扱い方法

●証明書の携帯
料金を徴収しない車両としての取り扱いを受けようとする災害派遣等従事車両には、災害派遣等従事車両証明書を携帯すること

●災害派遣等従事車両証明書記載事項
 ・発行番号
 ・通行年月日
 ・通行期間(道路名、流入、流出IC)
 ・車両番号
 ・発行年月日、発行者の職、氏名、印

●証明書の発行者
 都道府県(政令指定都市にあっては市)の災害派遣命令者又は市町村の災害派遣命令者

●証明書の発行
 ・証明書は、災害派遣等従事車両1台につき通行1回あたり1枚を提出するものとする。
 (証明書は料金を精算する料金所ごとに必要となるため、走行経路によっては、複数枚必要となる場合がある)
 ・証明書によるETCレーン及びスマートICの利用はできないので、入口で通行券を受け取り、出口で通行券と証明書を提出する。 





手続きに必要なもの




  1. 証明書は料金を支払う料金所ごとに1部必要となります。あらかじめ通過する料金所をご確認のうえ、必要な枚数を申請してください。
  2. 有料道路の料金所は、必ず一般レーンを通過してください。一般レーンで通行券と該当区間の証明書を係員にお渡しいただくことで、料金無料措置を受けられます。
  3. ETCレーンを通過した場合、料金無料措置は受けられませんのでご注意ください。
  4. 証明書の発行にはお時間をいただきますので、日にちに余裕をもってご申請ください。


PDF形式ファイルの表示や印刷を行なうには、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない方は、こちらからダウンロードを行ってください。




お問い合わせ先

宮古市危機管理監 危機管理課  
Tel: 0193-68-9111(直通) / Fax: 0193-71-2103 / e-mail: kikikanri@city.miyako.iwate.jp

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp