本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

林業新規就業等対策事業費補助金について

更新日: 2013年8月9日

林業の担い手の確保・育成のため、林家等で研修に取り組む新規就業希望者等と研修生を受け入れる林家を支援します。

1. 交付対象者、補助金額等

事業の種類  交付対象者  補助金の額  支給条件 
新規就業希望者研修支援事業 ・林業新規就業希望者(林家の後継者を含む)
・受入林家(自家以外)または国、県等の研修機関で6カ月以上生産技術及び経営管理等の研修を行う方
・年齢概ね60歳まで
研修費
月額5万円
 
住居費
家賃月額の1/2以内の額(上限2万円)
※林業後継者以外の者が市内に転入して研修を行う場合に限る。
市内で研修期間も含め5年以上の林業就業が見込まれること。交付期間は2年以内。
林業技術研修受講支援事業 ・林業新規就業希望者、または、林業就業後3年以内の林家
・林業技術の習得を目的に、国、県等の研修機関で生産技術及び経営管理等の研修を行う方
・年齢概ね60歳まで
研修受講経費
研修受講料(教材費を含む)及び交通費(上限年間50万円)
交付期間は2年以内。
研修生受入林家支援事業 ・林業新規就業希望者を6カ月以上受入れる研修生受入林家研修生受入経費
受入研修生1人当たり月額3万円
 
傷害保険料等
研修中の傷害保険料及び労災保険料相当額
交付期間は2年以内。

2. 補助金交付の条件など

  • 本補助金は、林家(山林所有者などによる林業経営で生計を維持する方)となることを目的に主に林家で林業実習などの研修を行う新規就業希望者等と研修生受入林家を支援し、林業の担い手育成を図るものです。
  • 特に新規就業希望者研修支援事業は、林家の後継者と新たに林業起業を志す方が対象となります。申請時に、山林取得、労働力確保、資金準備などを含めた就業計画と研修計画(年間)を提出していただき、計画が適正なものと認められる場合に補助金が交付されます。
  • 正当な理由なく、市内に居住して林業経営を行った期間(研修期間を含む)が5年に満たなかった、又は、経営改善の目標達成に至らなかった場合は補助金を市に返還していただくことになりますので、ご留意ください。

3. 申請方法

補助金交付の条件をよくお読みいただき、申請を希望する場合は事前に市林業課の担当にご相談ください。
なお、本補助金は、林業事業体への雇用を希望される方は該当しませんので、ご留意願います。

お問い合わせ

産業振興部農林課
電話: 0193-72-2111ファックス: 0193-72-2115

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp