本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

平成29年度実施提案型事業募集~あなたの「思い」を「形」にしませんか~

更新日: 2016年9月1日

 平成29年度に実施する提案型事業(テーマ設定型・自由提案型)を募集します。

1 「テーマ設定型事業」

 次のテーマについて、市と協働で事業を行う団体を募集します。
 テーマ設定型事業は、市が課題としている事業について、民間ならではの発送やノウハウを活かしながら、市と一緒に検討を行っていく事業です。

募集内容

テーマ 中心市街地のにぎわい創出に関する市民参加型実証事業の実施 
協働の相手 市民活動団体
課題 現在整備を進めている新市庁舎と市民の交流施設(宮古駅南側地区)、庁舎移転後の用地の有効活用に関連して、にぎわい創出の提案を行います。
事業概要  「まちを育てる」ための研修、活動提案、実証事業の実施
予算額 1,200,000円以内
役割分担 団体ワークショップの企画運営、トライアル事業の実施等 
開催周知、参加者募集等
担当部署 復興推進課 拠点施設推進室(TEL0193-68-9089)


2 「自由提案型事業」

 市民活動団体などが発見した地域の課題を解決するため、団体などが自ら事業を提案し、市と連携・協力して行う事業です。
 市民主体のまちづくりを実施できるという効果が期待されます。

対象となる提案者

 (1)地域自治組織(町内会、自治会、区など)
 (2)5人以上で構成する市民活動団体
 (3)企業・会社などの事業者

対象となる事業

 (1)地域の身近な課題を解決する事業
 (2)市と協働で実施することにより解決できる事業

対象とならない事業

 (1)営利を目的とした事業
 (2)政治・宗教・選挙活動に関する事業
 (3)他の助成を受けている事業 ほか

1.2共通

提案から実施までの流れ

 (1)市生活課に申請
 (2)事前協議(提案者と市が事業内容や役割分担などを協議)
 (3)宮古市市民自治推進委員会で審査(プレゼンテーション)
 (4)事業化協議(事業の詳細や役割分担などを協議)
 (5)事業決定
 (6)実施(市と契約締結、提案事業の実施)
 (7)報告書の作成、実施報告

 ※提案者と市の役割(例)
  【提案者】アイデア・技能・技術・情報の提供など
  【 市 】 材料の提供・事業の広報・場所の提供など

提案に必要な書類

 (1)宮古市提案事業企画提案書(様式第2号)
 (2)団体概要書(様式第3号) ほか 団体に関する書類
 ※詳細は要綱をご覧ください

応募期限

平成28年9月15日(木)

【参考】平成28年度に実施する事業(自由提案型事業)

 ・ 8020運動推進「みんなの歯を磨き隊」 …幼児への歯磨き指導
 ・ 青少年自立支援事業            …引きこもりからの自立支援
 ・ 昭和思い出探し~宮古の七夕・クリスマス・ひなまつり~  …イベントを通じた商店街の観光スポットづくり
 ・ めざせ!元気なみやこっ子食育教室  …郷土料理や栄養バランスのとれた食事の講習 
 ・ コミュニティガーデン「花かおる散策路」 …植栽を利用した憩いの場・地域の交流づくり
 ・ 家庭訪問型子育て支援事業        …孤立化する子育て家庭に対する訪問活動支援

添付ファイル

お問い合わせ

市民生活部生活課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9110

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp