本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

岩手県立水産科学館 公式ホームページ

更新日: 2017年12月1日

岩手県宮古市の浄土ヶ浜にある岩手県立水産科学館(指定管理者 宮古市)は、
全国初の水産専門の科学館です。
岩手のワカメ・サケ・アワビ・ウニ・ホタテの増養殖や昔と現在の漁法と漁具の紹介の他、
三陸域に生息している魚介類を巨大ジオラマと15基の水槽で展示しています。

岩手県立水産科学館は、昭和61年4月18日の開館から、
今年の4月18日で32年目を迎えました。
水産科学館へどうぞお越しください。



イベントのお知らせ 

『ふるさと特産!!新巻きザケ作り体験』


新巻きザケについての講習と体験です。
※鮭の内臓を取り除き、水洗いして塩をまぶすところまで行います。
 それから各自持ち帰った後、塩漬け・塩抜き・乾燥は各々で行ってもらいます。

 
◎期 間 平成29年12月1日(金)
        ~12月15日(金) ※土・日・月曜日は除く
       午前9時30分から
       上記期間で申込みのあった日に開催
◎会 場 岩手県立水産科学館
◎募集人員 各実施日ごとに5人以上の団体・グループ 
◎参加料 2500円~3000円
       サケの水揚げ価格により変動します
◎用意するもの
       ①かっぱなど濡れても良い服装
       ②長靴、③タオル、④筆記用具、
       ⑤サケを持ち帰るための入れ物
◎申込期限 実施したい日の3日前まで
         ※水揚げ状況により、中止となる場合があります。
◎申込み先 0193-63-5353 水産科学館





開館30周年感謝状贈呈式

平成28年7月19日、開館30周年の節目に、
これまで水産科学館の運営に多大なご協力を
いただいた方へ、岩手県から感謝状が贈呈
されました。


施設案内


開館時間 9:00〜16:30(入館時間16:00)
休 館 日  月曜日 (ただし、国民の祝日と重なる場合は翌日)
       年末年始(12月28日〜1月4日)
       
入館料

区分 個人 20人以上の団体
一 般 300円1人につき140円
学 生(大学・専門学校等) 140円1人につき 70円
高校生以下 無料無料
※次の方は入館料が免除になりますので、事前にご相談ください。
  ・高校生以下の教育活動で引率する教職員又は保護者
  ・身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及びその介護を行う方
  その他、免除の対象になる場合がありますので、お問い合わせください。
 
免除を申請する場合、申請書が必要になりますので、こちらをダウンロードして必要事項を
記入し、申請してください。
   免除申請書 (35kbyte)doc

駐車場 30台(大型バス4台駐車可能 満車の場合、すぐ近くの第2駐車場も利用可能です)
車イス 3台、身障者用トイレ(ベビーベッド有)

エントランスホール

水産科学館エントランスホールには、
大小あわせて15個の水槽を設置して、
宮古湾周辺に生息している魚介類を展示しています。
また、この辺では生息していない暖かい海で
生息するカクレクマノミや、クモウツボも
展示しています。

珍しい魚が入れば、随時お知らせします!!

展示している宮古湾周辺の魚介類は、宮古の水産漁業
関係機関や漁師の方々から提供いただいたものです。
海水約1,800リットルのアクリル水槽
約600リットルアクリル水槽≪展示している魚≫
◎海水魚
 カレイ類、ヒラメ、フグ類、カジカ、ソイ、メジナ、
 エイ、タイ類、リュウグウハゼ、
 ナマコ、ホヤ、ヒトデ、ケガニ等、

◎淡水魚
 ヤマメ、イワナ、金魚、どじょう

カクレクマノミ
カクレクマノミ

宮古湾の小型磯建網で採れた金魚(体長20cm)
(平成28年9月5日展示)

台風10号による川からの多量の水で
宮古湾の塩分濃度が下がったことにより、
生きていたと思われます。
現在は、淡水で飼育しています。
白いオウゴンムラソイ
宮古の魚屋さんより提供がありました。
(平成29年4月22日提供)
※平成29年5月7日死亡しました。
  標本にするため、京都大学に送りました。




白いヒトデ
重茂漁協あわび種苗センターさんより提供
イトマキヒトデと思われます。
(平成28年11月2日展示)

約20センチのキタムラサキウニ

白いアワビ(平成29年11月10日提供)
  
 殻は通常の色ですが、
 身の茶褐色の部分が白くなっていて珍しいです。


 

クマガイウオ(平成29年10月5日提供)
 アツモリウオに似ていますが、
 よく見ると長い毛のようなものが数本あります。
 ・体長約10cm



 




常設展示室のページへ





岩手県水産業の歴史や漁法、サケ・アワビ・
ワカメの増養殖技術について、実物、標本、
模型、映像などを使って紹介しています。
画像 ジオラマ(HP用).jpg

集会室のページへ






会議室や研修室としてご利用できます(要予約)。
収容人数は30名程度です。
集会室 サイズ メール大.jpg

体験学習のページへ


夢入り缶 1個 100 円
ホタテ貝の絵付け 1枚 100 円
ワカメの芯抜体験(要予約) 1袋 300 円

 
 

 ※団体の利用の場合は、事前のお申込みが必要となります。
 ※繁忙期は、お休みする場合がありますのでご了承ください。



浄土ヶ浜周辺施設へのリンク

いわて三陸観光復興プラットホーム
浄土ヶ浜マリンハウス
みやこ浄土ヶ浜遊覧船
浄土ヶ浜ビジターセンター
浄土ヶ浜レストハウス
浄土ヶ浜パークホテル


お問い合わせ

岩手県立水産科学館


住所 〒0270001 岩手県宮古市日立浜町32番地28
電話番号 0193-63-5353
FAX 0193-64-4855
アクセス 宮古駅より浄土ヶ浜方面へ約4km

≪バス利用の場合≫岩手県北バス
宮古駅発奥浄土ヶ浜行(C03)
  「浄土ヶ浜ビジターセンターバス停」下車徒歩5分
宮古駅発宮古病院行(鍬ヶ崎経由・A02)
  「浄土ヶ浜パークホテル入口バス停」下車徒歩1分
  ※浄土ヶ浜を経由しない宮古駅発宮古病院行もありますので
   ご注意ください。


添付ファイル

お問い合わせ

産業振興部水産課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9116

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp