本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

岩手県立水産科学館 公式ホームページ

更新日: 2016年5月22日

岩手県宮古市の浄土ヶ浜にある岩手県立水産科学館(指定管理者 宮古市)は、
全国初の水産専門の科学館です。
岩手のワカメ・サケ・アワビ・ウニ・ホタテの増養殖や昔と現在の漁法と漁具の紹介の他、
三陸域に生息している魚介類を巨大ジオラマと15基の水槽で展示しています。

また、岩手県立水産科学館は、昭和61年4月18日の開館から、
今年で30周年を迎えました。
その記念として様々なイベント開催します。
詳細はホームページでお知らせしますので、水産科学館へどうぞお越しください。



イベントのお知らせ



施設案内


開館時間 9:00〜16:30(入館時間16:00)
休 館 日  月曜日 (ただし、国民の祝日と重なる場合は翌日)
       年末年始(12月28日〜1月4日)

入館料

区分 個人 20人以上の団体
一般 300円1人につき140円
学生 140円1人につき 70円
小中高生 無料無料
※次の方は入館料が免除になりますので、事前にご相談ください。
  ・高校生以下の教育活動で引率する教職員又は保護者
  ・身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及びその介護を行う方
  その他、免除の対象になる場合がありますので、お問い合わせください。
 
免除を申請する場合、申請書が必要になりますので、こちらをダウンロードして必要事項を
記入し、申請してください。
   免除申請書 (WORD:35KB)doc

駐車場 30台(大型バス4台駐車可能 満車の場合、すぐ近くの第2駐車場も利用可能です)
車イス 3台、身障者用トイレ(ベビーベッド有)

エントランスホール

水産科学館エントランスホールには、
大小あわせて15個の水槽を設置して、
宮古湾周辺に生息している魚介類を展示しています。
また、この辺では生息していない暖かい海で
生息するカクレクマノミや、クモウツボも
展示しています。

珍しい魚が入れば、随時お知らせします!!

展示している宮古湾周辺の魚介類は、宮古の水産漁業
関係機関や漁師の方々から提供いただいたものです。
海水約1,800リットルのアクリル水槽
約600リットルアクリル水槽≪展示している魚≫
◎海水魚
 カレイ類、ヒラメ、フグ類、カジカ、ソイ、メジナ、
 エイ、タイ類、リュウグウハゼ、
 ナマコ、ホヤ、ヒトデ、ケガニ等、

◎淡水魚
 ヤマメ、イワナ、金魚、どじょう
カクレクマノミカクレクマノミ 


約20センチのキタムラサキウニ





常設展示室のページへ





岩手県水産業の歴史や漁法、サケ・アワビ・
ワカメの増養殖技術について、実物、標本、
模型、映像などを使って紹介しています。
画像 ジオラマ(HP用).jpg

集会室のページへ






会議室や研修室としてご利用できます(要予約)。
収容人数は30名程度です。
集会室 サイズ メール大.jpg

体験学習のページへ

夢入り缶 1個 100 円
ホタテ貝の絵付け 1枚 100 円
ワカメの芯抜体験(要予約) 1袋 300 円
 

 ※団体の利用の場合は、事前のお申込みが必要となります。
 ※繁忙期は、お休みする場合がありますのでご了承ください。



浄土ヶ浜周辺施設へのリンク

いわて三陸観光復興プラットホーム
浄土ヶ浜マリンハウス
みやこ浄土ヶ浜遊覧船
浄土ヶ浜ビジターセンター
浄土ヶ浜レストハウス
浄土ヶ浜パークホテル


お問い合わせ

岩手県立水産科学館


住所 〒0270001 岩手県宮古市日立浜町32番地28
電話番号 0193-63-5353
FAX 0193-64-4855
アクセス 宮古駅より浄土ヶ浜方面へ約4km

≪バス利用の場合≫岩手県北バス
宮古駅発奥浄土ヶ浜行(C03)
  「浄土ヶ浜ビジターセンターバス停」下車徒歩5分
宮古駅発宮古病院行(鍬ヶ崎経由・A02)
  「浄土ヶ浜パークホテル入口バス停」下車徒歩1分
  ※浄土ヶ浜を経由しない宮古駅発宮古病院行もありますので
   ご注意ください。


添付ファイル

お問い合わせ

産業振興部水産課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9116

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市新川町2番1号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール info@city.miyako.iwate.jp