本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

交際費 平成20年度上半期・下半期

更新日: 2010年10月21日

平成20年度 分類別〈上半期〉

交際費の支出内訳

(平成20年4月~平成20年9月)

分類 件数 金額 主な内容
弔費24件200,000円公職者、市勢功労者、叙勲受章者などのご逝去に伴う香典、花環代など
祝費25件181,740円市内各団体総会、各種記念式典・祝賀会、消防団大演習、東京宮古同郷会総会、宮古市消防団第1分団屯所新築落成祝賀会、第34回岩手県人の集い(総会)、東京田老故郷の会総会、ふるさと新里会総会、宮古ロータリークラブ50周年記念式典及び宮古ローターアクトクラブ25周年記念式典、岩手県商工会議所青年部連合会「会員大会」、海フェスタいわて記念式典・記念祝賀会への祝いなど
会費15件58,000円市内各団体総会、宮古市消防団第36分団新ポンプ車配属祝賀会、国立宮古海上技術短期大学校開校記念祝賀会、浄土ヶ浜をきれいにする会40周年記念式典、三陸沿岸圏商工団体連絡会議通常総会・懇親会など
賛助 ・協賛費1件10,000円原水爆禁止岩手県協議会原水爆禁止世界大会派遣募金
その他1件20,000円岩手県原水爆禁止協議会原爆被爆者見舞金
合計66件469,740円 

市は、市政の円滑な運営を図るため、交際費として市政関係者・団体に対して弔慰やお祝いなどを支出しています。
支出にあたっては、社会通念上妥当な範囲で、最小にとどめるよう配慮しています。
平成20年度上半期は、主に各団体の総会や各種記念式典・祝賀会などへの祝費および会費、市勢功労者、叙勲受章者などへの弔費に支出しました。
支出額は、前年度上半期と比較すると、96件・約38万5千円減となっています。これは、支出内容の見直しにより、祝費の支出件数が減ったことによるものです。

平成20年度 分類別〈下半期〉

交際費の支出内訳

(平成20年10月~平成21年3月)

分類 件数 金額 主な内容
弔費31件265,000円公職者、市勢功労者、叙勲受章者などのご逝去に伴う香典、花環代など
祝費19件131,660円(社)宮古市シルバー人材センター創立30周年記念式典・祝賀会、荷竹自治会館新築落成祝賀会、大船渡市民文化会館・市立図書館落成記念式典、宮古市消防団第16分団消防ポンプ自動車配置祝賀会への祝い金など
会費16件80,000円宮古商工会議所創立60周年記念式典・祝賀会、在盛田老人会結成20周年記念交流会・総会、多良間村宮古訪問団歓送迎会、法テラス宮古開所式など
賛助 ・協賛費1件10,000円岩手県産業教育振興会創立70周年記念事業協賛費
餞別金など1件10,000円宮古市出身青年海外協力隊員餞別金
その他158,705円友好協力都市締結15周年記念中国烟台市訪問の記念品
合計69555,365円 

平成20年度下半期は、主に各種記念式典・祝賀会などへの祝費および会費、市勢功労者、叙勲受章者などのご逝去に際して弔費を支出したほか、友好協力都市締結15周年記念として中国烟台市訪問の際の記念品に支出しました。
前年度下半期と比較すると支出額はほぼ同額ですが、件数は11件の減となりました。
また、平成20年度の決算額は、上半期分と合わせて1,025,105円で、前年度に比べて約37万円の支出減となりました。

お問い合わせ

企画部秘書課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9124

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp