本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

令和元年台風19号に係る介護保険サービス利用料の免除について

更新日: 2022年9月22日

【NEW!】免除期間の延長について

免除期間が令和4年12月31日まで延長となりました。
免除の対象となる方について、変更がありますので下記をご確認ください。
現在、令和元年台風19号に係る免除認定証をお持ちの方には令和4年7月中に通知を送付いたします。免除の対象となる方には併せて認定証も送付いたします。あらためて手続きする必要はありません。

世帯員の異動や所得の是正により免除の要件を満たした場合は、再び免除を受けることができますので、お問い合わせください。



令和元年台風19号に係る介護保険サービス利用料の免除について

宮古市では、令和元年台風19号の被害を受けた方の介護保険サービスの利用料を免除します。
利用料の免除を受けるには申請が必要となります。


免除の対象者

①令和元年10月12日に県内市町村などに住所を有し、【表1】のいずれかに該当する宮古市介護保険の被保険者で、要介護認定を受けている(申請中も含む)方および、総合事業の判定を受けている方。
②基準日時点で、介護保険の加入者本人とその世帯全員が、市町村民税を賦課されていないか免除されている方
上記、①および②を満たす方


免除期間

令和元年10月12日 ~ 令和4年12月31日


申請方法

宮古市介護保険課(市役所本庁1階)、各総合事務所・出張所、郵送


申請に必要なもの

申請書、同意書、介護保険証、印鑑(スタンプ印を除く)、【表1】に記載の書類
※利用料免除の対象者で、すでに介護保険サービス事業所に利用料を支払った場合の払い戻しについては、宮古市介護保険課にご相談ください。



【表1】対象・必要書類一覧

対象 必要書類
ア.住宅が半壊以上の被害を受けた方罹災証明書(住宅に限る)
イ.世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った方【死亡の場合】
不要(転入などで市が事実確認できない場合のみ、確認のための戸籍謄本など)
【重篤な傷病の場合】
罹災により1カ月以上の治療を要すると認められる医師の診断書
ウ.世帯の主たる生計維持者の行方が不明な方・遺族補償年金などの支給決定通知書の写し
・左記理由により、災害弔慰金の支給を受けたことが分かる書類の写し
・第三者(事業主、病院長、施設長、民生委員、隣人など)の証明書
エ.世帯の主たる生計維持者(介護サービス利用者を含む)が業務を廃止し、または休止した方・公的に交付される書類のうち、事実確認が可能なもの(税務署に提出される廃業届、異動届の写しなど)
・事業主などによる証明書(公的に発行される書類での確認が困難な場合)
オ.世帯の主たる生計維持者(介護サービス利用者を含む)が失職し、現在収入がない方・雇用保険受給資格者書(災害による離職)
・事業主などによる証明書(公的に発行される書類での確認が困難な場合)

申請書ファイル

(1)介護保険利用者負担額減額・免除申請書・同意書  (41kbyte)doc
(2)介護保険利用者負担額減額・免除申請書・同意書 (110kbyte)pdf

お問い合わせ

保健福祉部介護保険課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-62-7422

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp