本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

生ごみを減らそう!「ひと絞り運動実施中」

更新日: 2020年7月31日

宮古市では生ごみのひと絞り運動を推進しています。
燃やせるごみの約60%は生ごみで、そのうち約85%は水分です。そこで生ごみの減量には水切りが重要になります。生ごみを絞ったり、天日干しなどをするだけで、約10%減量できます。各家庭で1日大さじ3杯(45cc)程度の水切りができれば、市全体で1年間に約400トン減量できます。皆さんのほんのひと手間が大きな減量を生み出します。
ごみの減量化により、ごみ収集の軽減、ごみ処理経費の節減、地球温暖化の原因となるCO2の排出量を削減することができます。家庭で、事業所で生ごみの減量に取り組みましょう!

水切りのポイント

  1. 野菜の皮やへたなどの乾いた生ごみはぬらさないようにし、直接ごみ袋に入れましょう。天日干し等して、乾かして捨てるとより効果的です。
  2. 水切りは、手で絞るのが一番効果的です。生ごみを捨てる前に、今までより「ギュッギュッ」と、少し強めに絞りましょう。
  3. 三角コーナーの生ごみは一晩おいてから捨てると、だいぶ水分を減らせます。生ごみの水分を減らすことで、いやな臭いも少なくなります。

お問い合わせ

市民生活部環境生活課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9110

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp