本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

【台風19号被災】住宅の応急修理支援について (申請受付は7月31日まで)

更新日: 2020年6月29日

《住宅の応急修理支援》

 台風第19号により自宅が被災した世帯に対し、住宅の、日常生活に欠くことできない部分の
応急修理に係る費用を助成します。
事前の申し込みが必要です。

   ※ 申請の受付期限を 令和2年7月31日 としました (6/10更新情報)
 
 
   ※ 今後変更があれば、その都度更新します
      ※ 10/30 「一部損壊 限度額30万円」について追加しました
      ※ 11/7 「大規模半壊、半壊、全壊の限度額を80万円」に変更しました


申請受付の期限

  受付期限   令和2年7月31日(金)




対象世帯

 次の全てに該当する世帯
 ・半壊、大規模半壊、 一部損壊(10/30追加) のいずれかの被害を受けた世帯。
  (全壊も対象になる場合があります。)
 ・修理した住宅での生活が可能になると見込まれる世帯。

   ※借家については別途ご相談ください。   

支援内容

 ・全壊、大規模半壊、半壊  1世帯あたり80万円を限度に助成(11/7 80万円に変更)
 ・一部損壊        1世帯あたり30万円を限度に助成(10/30追加)
                

 (費用は市が直接業者に支払いますので、被災者自らが修理したものには助成できません。
   ※限度額以上の修理は自己負担になります。
   ※2世帯以上の世帯が同居する住宅は、1世帯当たりの額になります。

修理対象箇所

 ・屋根、壁、床、外壁、基礎、ドア、窓、上下水道、電気、ガス、便器、浴槽、給湯器などの
  日常生活に必要な最小限の箇所。

 ・台風第19号の被害と直接関係ある箇所。
 ・内装、家具、家電製品は対象外。
 ・畳は内装ですが、壊れた床と併せて補修する場合は対象。
 ・壊れた壁と同時に壁紙などを補修する場合はその壁部分が対象。

修理業者

 市内の業者。(ただし被災者が希望する市外の業者も可能。)

用意する物

 1.り災証明書
 2.写真(応急修理予定箇所の被災状況がわかるもの)
 3.応急修理申請書
 4.修理見積書(修理業者が作成したもの)
 5.申出書(半壊または一部損壊の場合)
 6.委任状(修理業者に手続を委任する場合)

資料等


・(説明資料) 住宅の応急修理の概要pdf
・(説明資料) 住宅の応急修理支援についてpdf

・(説明資料) 手続の流れ(基本フロー図)pdf

・(様式) 宮古市被災住宅応急修理申請書doc
・(様式) 修理見積書【限度額 30万円(一部損壊)】   (修理事業者作成様式)xls
・(様式) 修理見積書【限度額 80万円(一部損壊 以外)】(修理事業者作成様式xls
・(様式) 申出書(半壊、一部損壊の際の添付書類)doc
・(様式) 請 書(修理業者から市へ提出)doc
・(様式) 誓約書(修理業者から市へ提出)doc
・(様式) 宮古市被災住宅応急修理完了実績報告書doc
・(様式) 請求書doc
・(様式) 委任状(修理業者に手続きを委任する場合)doc
・(様式) 同意書(借家の場合)doc



お問い合わせ

都市整備部建築住宅課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9115

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp