本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

新型コロナワクチン接種について

更新日: 2021年10月14日

新型コロナワクチンの接種状況

  下記のリンク先ページに掲載しています。
  → 新型コロナワクチンの接種状況 (宮古市HP)



新型コロナワクチン接種に関するQ&A

  コロナワクチン接種について、よくある質問をまとめましたので、下記のリンク先から
 ご覧ください。
  → 新型コロナワクチン接種に関するQ&A(宮古市HP)


新型コロナワクチンについて


  国は、多くの国民への新型コロナワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの
 軽減や医療への負荷の軽減、更には社会経済の安定につながることから、対象となる
 すべての国民が接種できるよう、必要な数量を確保することを目指しています。
 
  宮古市では、国からワクチンが届き次第、速やかに接種できるよう準備を進めています。

  
接種費用は全額公費負担ですので、無料で接種できます。




接種順位


  ワクチンは、4月から、順次国から配給される予定です。

  数量が限られているため、下記の接種順位により、順次接種を進めていく予定です。

  接種の順位
  (1) 高齢者(65歳以上)の方
  (2) 高齢者施設等の従事者
  (3) 高齢者以外で基礎疾患を有する方
     (慢性の呼吸器の病気、慢性の心臓病等で現在治療中の方)
  (4) 上記以外の方




接種券等の送付について


  今後、具体的にワクチン供給時期が決定され次第、順次、対象者の方へのお知らせと、
 接種時に必要なワクチン接種券や予診票等を発送していきます。
  現時点での発送予定は次のとおりです。

  (1) 75歳以上の方         4月上旬発送済
  (2) 65歳以上74歳までの方   5月中旬発送済
  (3) 上記以外の方         7月上旬発送済




宮古市に住民票はないが、宮古市で接種を希望される方へ


  原則、住民票所在地の市町村において接種を受けることとなりますが、やむを得ない事情で
 宮古市で接種を受けることが可能です。その場合、原則として、事前に宮古市へ届け出が必要
 になります。この届出をしないと、接種予約ができません。

  ≪やむを得ない事情≫

   ・出産のために里帰りしている妊産婦
   ・単身赴任者
   ・遠隔地へ下宿している学生
   ・DV、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
   ・その他宮古市がやむを得ない事情があると認めた方

  申請方法は、以下の様式をダウンロードした上、接種券の写しを添付し、宮古保健センター
 までご提出ください。

   住所地外接種届 (373kbyte)pdf
   住所地外接種届 (15kbyte)doc

  ◆提出先  宮古保健センター
          (〒027-8501 宮古市宮町一丁目1番30号) 



公共交通機関をご利用ください


  ワクチン接種会場への移動手段は、バスや鉄道、タクシー等の公共交通機関を
 ご利用ください。

  無料でご利用できる場合がありますので、詳細は、以下の配布物をご覧ください。

   ・「新型コロナワクチン集団接種路線バス・三陸鉄道無料乗車券」

   (画像をクリックすると拡大表示されます)
     


  ・「新型コロナワクチン接種のためのタクシー運賃の無料対象者を拡充します」

    (画像をクリックすると拡大表示されます)
  


接種の場所について


  現在、宮古市では、集団接種1会場(イーストピア宮古(市民交流センター))と田老・
 新里・川井の各診療所、市内各医療機関で実施しています。

  各医療機関の接種日程や予約方法等の詳細は以下の一覧表をご覧ください。


   市内医療機関の接種場所一覧表(591kbyte)pdf   


接種を受けるまでの流れ


  (1) 接種券等の確認
     市から、「ワクチン接種のお知らせ」、「接種券」及び「予診票」などが届きま
    すので、内容を確認してください。

  (2) 接種日の予約(完全予約制)

     接種を希望する場合は、「ワクチン接種のお知らせ」に記載の方法により予約
    してください。

    ※ 予約のない方は接種できません。


  (3)ワクチン接種
    予約した日に接種を受ける際は、事前に郵送された「接種券」及び「予診票」のほ
   か、本人確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)を必ず持参してください。

    ※ 予診票は事前に必要事項を記入して持参してください。
       (記入がない場合は会場で記入することになり、時間が余分にかかります。)




接種回数について


  国が確保を予定しているワクチンには複数の種類がありますが、ファイザー社製ワクチ
 ンは20日の間隔をおいて2回接種します。




接種の同意について


  ワクチン接種は強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける
 方の同意がある場合に限り接種を行うことになっています。
  接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの
 意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種することはありません。




副反応


  ワクチンは、病気にかかるリスクを低減したり、重症化を予防する効果がありますが、
 体内に異物を投与するため副反応が起こる可能性があります。
  ワクチン接種後は、会場で15分から30分程度経過を見ていただきます。体調に異常
 を感じたり、万が一アナフィラキシーが起きた場合は医療従事者が必要な対応を行います。




予防接種健康被害救済制度


  一般的に、予防接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりする
 こと。)が、きわめて稀に発生します。
  救済制度では、予防接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、
 障害が残った場合に、予防接種法に基づく救済制度が設けられています。
  新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合は、予防接種法
 に基づき救済(医療費・障害者年金等の給付)が受けられます。
  
  詳しくは、下記の厚生労働省HPをご覧ください。

  予防接種健康被害救済制度 (厚生労働省HP)




ワクチン接種後の発熱や痛みに市販薬が使用できます


  ワクチンを接種した後の発熱や痛みに対して、市販の解熱鎮痛薬を使用することができま
 す。ただし、下記のような場合は、主治医や薬剤師にご相談ください。

   ・他のお薬を内服している場合や、妊娠中、授乳中、ご高齢、胃・十二指腸や腎機能低下
    など病気治療中の場合(飲める薬が限られていることがあります。)

   ・薬などによりアレルギー症状や喘息を起こしたことがある場合

   ・激しい痛みや高熱など、症状が重い場合や、症状が長く続いている場合

   ・ワクチン接種後としては典型的でない症状がみられる場合

  なお、ワクチンを受けた後、症状が出る前に、解熱鎮痛薬を予防的に繰り返し内服する
 ことについては、現在のところ推奨されていません。

  ※市販されている解熱鎮痛薬の種類には、
アセトアミノフェンや非ステロイド性抗炎症薬
   (
イブプロフェンやロキソプロフェン)などがあり、
ワクチン接種後の発熱や痛みなどにご
   使用いただけます。(
アセトアミノフェンは、低年齢の方や妊娠中・
授乳中の方でもご使用
   いただけますが、
製品毎に対象年齢などが異なりますので、対象をご確認のうえ、
ご使用
   ください。)


   (参照:厚生労働省Q&A 
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0007.html



新型コロナワクチン接種の予約方法


  ワクチン接種を受けるためには、予約が必要です。
  ※予約受付は接種券が届いた方が対象です。

  予約の方法は、電話予約とインターネット予約の2種類です。

  ●電話予約
   下記の予約センターに電話をしてください。

    宮古市新型コロナワクチン接種【予約】センター
    ☎ 019-606-8053
    午前9時半から午後6時半まで(土・日・祝日も対応)

  ●インターネット予約
    下記のリンク先サイトから予約ができます。
    
    宮古市新型コロナワクチン接種予約サイト(こちらをクリック)

 
  ●予約サイトでの手順は以下のとおりです。
   実際の予約サイトの画面は、枠の色が緑色です。

   ※新しく設定したパスワードはメモなどして忘れないようにしてください。

    (画像をクリックすると、拡大表示されます。)


     

  
   手順3手順4
  


市の電話相談・予防に関する窓口


  ワクチン接種の予約や問い合わせ、相談などに対応するため電話窓口を設置します。

  (1)接種などに関する相談
     宮古市新型コロナワクチン接種【相談】センター
     4月1日(木)開設(同日受付開始)
     ☎ 0193-68-9100
      午前9時~午後5時(日・祝日を除く)

  (2)予約のほか接種などに関する相談
     宮古市新型コロナワクチン接種【予約】センター
     4月1日(木)開設
     
☎ 019-606-8053 
     午前9時30分から午後6時30分(土・日・祝日も対応)




国や県の電話相談窓口


  (1)コロナワクチン施策の在り方などに関する問い合わせ
    厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
    ☎ 0120-761-770 (フリーダイヤル) 
    午前9時から午後9時 (土・日・祝日も対応)

  (2)副反応等の専門的な相談に関する問い合わせ
    岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター
    ☎ 0120-895-670 (フリーダイヤル)
    午前9時から午後9時 (土・日・祝日も対応)



新型コロナワクチン接種証明書について

  接種証明書については、下記のリンク先ページをご覧ください。
  → 新型コロナウイルスワクチン接種証明書の交付について (宮古市HP)


ワクチンに関する詐欺について


  県や市の職員の名前をかたり、新型コロナワクチン接種の料金を請求する不審電話が報
 告されています。新型コロナワクチンの接種については、国の施策として実施されるため無料
 です。不審な電話に注意してください。
  国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、
 ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。

  ☎ 0120-797-188 (フリーダイヤル) 
  
  午前10時から午後4時 (土・日・祝日も対応)


外国人のみなさんへ

 新型コロナワクチン接種について、多言語(英語、中国語(簡体字、繁体字)、ベトナム語、ミャンマー語、タガログ語)で説明しています。
●問い合わせ 宮古市国際交流協会(☎0193-62-3534)

 


● 関連内部リンク
 ・新型コロナワクチン接種に関するQ&A (宮古市HP)
 ・新型コロナワクチンの接種状況について (宮古市HP)
 ・新型コロナウイルス感染症に関する情報 (宮古市HP)
 


 

● 関連外部リンク
 ・新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報 (岩手県HP)
 ・新型コロナワクチン接種についてのお知らせ (厚生労働省HP)
 ・新型コロナワクチンについてのQ&A (厚生労働省HP)








 

お問い合わせ

保健福祉部健康課
電話: 0193-64-0111ファクス: 0193-64-5464

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp