本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

未熟児養育医療の給付

更新日: 2020年6月23日

身体の発育が未熟なまま生まれ、入院養育が必要な乳児に対し、指定養育医療機関でその養育に必要な医療の給付を行う制度です。
なお、世帯の所得に応じて一部自己負担があります。

養育医療の対象

市内に居住する1歳未満の子どもで、医師が入院養育が必要と認める未熟児が対象となります。

申請の方法

保健センターに次の書類を提出してください。

  1. 養育医療給付申請書(保護者が記入)
  2. 養育医療意見書(主治医が記入)
  3. 世帯調書(保護者が記入)
  4. 被保険者証と宮古市乳幼児医療費受給者証の写し
  5. 扶養義務者の市町村民税に関する証明書

医療券について

審査の結果、承認されると養育医療券が交付されます。
有効期間は、主治医が意見書に記載する医療を開始した日から、医療終了予定日を含む月の末日までとなります。
養育医療が終了しましたら、速やかに宮古市に返還してください。

公費負担の範囲

指定養育医療機関における養育医療にかかる医療費のうち、保険適用後の自己負担額の一部が公費負担の対象となります。

お問い合わせ

保健福祉部健康課
電話: 0193-64-0111ファクス: 0193-64-5464

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp