本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市産婦健康診査費用助成事業

更新日: 2020年8月12日

産後初期におけるお母さんの身体やこころの状態を確認する
        とても大切な健診です。


助成対象者

産婦健康診査日に宮古市に住所がある産婦

実施時期・内容

  • 1回目 (産後2週間) 出産後5日から21日まで
  • 2回目 (産後4週間) 出産後22日から56日まで
  • 問診、診察、体重測定、血圧測定、尿検査、こころの健康チェック

成額

1回あたり上限5,000円(健診費用が5,000円以内の場合は支払相当額)
 ※5,000円を超えた場合は自己負担が発生します。


助成までの流れ

 
●妊娠届出の際、『宮古市産婦健康診査費用助成事業受診票兼助成券』及び『エジンバラ産後うつ質問票』(以下「受
  診票及び質問票」)を交付します。

 ●岩手県内の医療機関で産婦健康診査を受診される場合は、健診費用が5,000円以内の場合は窓口での支払いはあり
  ません。5,000円を超えた分は自己負担で支払います。受診票及び質問票を記入後医療機関へ提出し健康診査を
  受けます。

 ●岩手県外の医療機関で産婦健康診査を受診される場合は、自己負担で受けて頂き、産後1年になる前日までに宮古市
  健康課に償還払いの申請手続きをしてください。産婦健康診査の結果は、医療機関から、受診票または母子健康手帳
  に記入してもらってください。
    
  <申請手続きに必要なもの>
   ①医療機関が発行する領収書及び明細書
   ②未使用の受診票と記入済みの質問票
   ③母子健康手帳
   ④産婦健康診査の結果が確認できるもの
   ⑤印鑑
   ⑥本人名義の振込先の通帳

お問い合わせ

保健福祉部健康課
電話: 0193-64-0111ファクス: 0193-64-5464

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp