本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

小児のインフルエンザ予防接種

更新日: 2020年9月29日

小児のインフルエンザ予防接種(任意接種)の接種費用を助成します

  令和2年10月1日から、小児インフルエンザ予防接種に係る接種費用を助成します。
  今年度は、新型コロナウイルスとの同時流行を防ぐため、助成額の上限額を一律4,000円に引き上げ実施します。
  この予防接種は任意接種(予防接種法に定められていない予防接種)ですので、義務ではなく、本人や保護者の方が接種を希望した場合に限り行うものです。接種を希望する方は、下記のお知らせをよく読み、予防接種の効果、副反応、注意事項などについてご理解のうえ、宮古市内の実施医療機関に予約をしてから受けてください。

お知らせ

インフルエンザ予防接種を希望する方は、必ずお読みください。
 インフルエンザ予防接種(1歳~中学3年生対象)費用助成のお知らせ (416kbyte)pdf


助成期間

令和2年10月1日から令和3年1月31日まで


対象者

宮古市に住民登録があり、接種日時点で1歳から中学3年生までの方


助成回数

1歳から12歳(1回目の接種日が13歳の誕生日の前日)までの方は2回まで、13歳から中学3年生までの方は1回


助成額

1回につき、上限4,000円


本人負担額

医療機関の定める接種料金から、助成額を差し引いた金額が本人負担額となります。
医療機関によって接種料金は異なりますので、本人負担額につきましては、それぞれの実施医療機関にお問い合わせください。


持ち物

接種当日には、次のものをご持参ください。
 1 保険証
 2 小児対象インフルエンザ予防接種予診票 (132kbyte)pdf
   ※事前にできるだけ詳しくご記入ください。
 3 母子健康手帳  ※紛失した場合は、各保健センターで再交付できます。
 4 本人負担額


実施医療機関

実施医療機関は、下記添付ファイルからご覧いただけます。
  令和2年度小児インフルエンザ予防接種実施医療機関 (62kbyte)pdf


宮古市外で受けた方への払い戻し

 入院や里帰りなど、やむを得ない事情により宮古市外で予防接種を受けた場合、接種費用のうち助成額に相当する額を払い戻すことができます。払い戻しを受ける場合は交付申請が必要になりますので、必要なものを準備して、各保健センターの窓口までお越しください。

1 申請に必要なもの
 (1)宮古市任意予防接種費用助成金交付申請書 (111kbyte)pdf (記入例 (134kbyte)pdf
 (2)宮古市任意予防接種費用助成金交付請求書 (73kbyte)pdf (記入例 (116kbyte)pdf
  (3)医療機関の領収書原本(レシート不可)
      ※「インフルエンザ予防接種」の記載があること。記載がない場合は、診療明細書を添付すること。
 (4)母子健康手帳
 (5)通帳など振込先の口座情報がわかるもの
 (6)印鑑(認印)
2 申請期限
  令和3年2月26日まで
助成期間以外の時期に受けた場合は、接種費用の払い戻しはできませんので、ご注意ください。


お問い合わせ先

宮古市健康課(宮古保健センター)  (電話0193-64-0111)
田老保健センター            (電話0193-87-2975)
新里保健センター            (電話0193-72-3500)
川井保健センター            (電話0193-76-2036)











お問い合わせ

保健福祉部健康課
電話: 0193-64-0111ファクス: 0193-64-5464

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp