本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市地域創生センターの愛称募集について

更新日: 2021年1月4日

 宮古市は、旧宮古警察署庁舎を改修し「宮古市地域創生センター」を整備しています。
 令和3年4月開所予定のこの施設に、市民の皆さまから親しみをもってご利用いただけるよう愛称を募集します。

「宮古市地域創生センター」の概要

建物の概要
 鉄筋コンクリート造4階建、延床面積2,788.22平方メートル
施設の特徴
 「宮古市地域創生センター」は国道45号線沿い、神林地区にある旧宮古警察署を改修し整備しています。1階はどなたでも自由に、気軽に利用することができる交流ホールを配置します。また、小さなお子さま連れの方などが天候を気にせず楽しめるよう、屋内遊具などを設置したプレイルームを配置し、市民の憩いの場として整備します。2階は施設の管理事務所のほか、シルバー人材センターが入居し、高齢者の就業などをサポートします。また、市建設課の道路維持部署の拠点としての機能も整備します。3階は趣味のサークル活動や地域活動、研修会などに利用できる会議室を配置し、学習の場を提供します。4階は会議のほか軽スポーツなどにも利用できる多目的ホール、格技場を配置し、生涯スポーツの推進にも対応します。施設を利用したイベントや教室なども企画し、学習機会の提供を図ります。
 多様な機能を有する複合施設として整備している当センターが、皆さまの自由な発想で様々な活動に利用されることを期待します。

愛称条件

 1.覚えやすく、広く市民に親しまれるもの
 2.施設の特徴や場所などがイメージしやすいもの
 3.自作の未発表作品で、他の名称や商標に類似していないもの

応募方法

 下記の設置場所にある応募用紙に必要事項を記入のうえ、備え付けの提言箱に入れるか、郵送、ファクス、電子メールのいずれかで提出してください。(応募用紙は、当ページからダウンロードすることもできます)

募集期間

 令和3年1月4日(月曜日)~令和3年2月5日(金曜日)当日消印有効

応募対象

 市内に住所を有する者または市内の学校・会社などに通学・通勤をしている者 ※個人での応募に限る

注意事項

 ・応募は一人につき一作品まで
 ・応募作品に関する著作権などの一切の権利は、宮古市に帰属します
 ・応募にかかる個人情報は適切に管理し、愛称募集・選定の目的に限り使用します
 ※最優秀作品および優秀作品の応募者については、受賞作品とともに氏名を市ホームページなどで公表します

応募用紙設置場所

 市民交流センター(イーストピアみやこ)、各総合事務所・出張所、中央公民館分館、市民文化会館、市立図書館、勤労青少年ホーム、男女共生推進センター(フラットピアみやこ)、総合福祉センター、市民総合体育館、田老公民館、田老診療所、新里生涯学習センター(玄翁館)、新里診療所

提出先・問い合わせ

 市企画課 企画調整係
 郵便番号027-8501(住所不要)、電話68-9064、ファクス63-9114
 電子メールkikaku@city.miyako.iwate.jp

添付ファイル

宮古市地域創生センター愛称募集用紙doc

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp