本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

八木沢・宮古短大駅アクセス路整備実施設計・グリーンスローモビリティ実証運行について

更新日: 2023年4月15日

【八木沢・宮古短大駅】宮古短大側からのアクセス路整備に向けた準備を進めます

 平成31年3月に開業した八木沢・宮古短大駅について、宮古短大側からのアクセス路整備に向けた実施設計を行います。

 現在、宮古短大側から八木沢・宮古短大駅へアクセスするには「盆景踏切」又は「竹洞踏切」を利用しなければいけません。
 盆景踏切から八木沢・宮古短大駅まではおよそ1km、竹洞踏切から八木沢・宮古短大駅まではおよそ300mの距離があり、地域住民や宮古短大の学生等が不便に感じているところです。
 
 こうした背景を受け、宮古市では令和4年度に「基本設計」を行いました。「基本設計」では、立体交差や平面交差等を含めたアクセス路について、施工性や経済性、現在の利用状況を踏まえ、工事の整備方針を決定しました。
 令和5年度は基本設計を基に決定した整備方針に沿った工事を行うための「実施設計」を行います。

 地域の重要な移動手段である公共交通を維持していくためには、市民の皆様のご利用が不可欠です。
 積極的な公共交通機関のご利用をお願いいたします。
  




”グリーンスローモビリティ”の実証運行を行います

 昨年度お披露目となった「グリーンスローモビリティ(グリスロ)」が、今年度は鍬ヶ崎地区田老地区で実証運行を行います。
 グリスロは地域内移動等の生活需要や観光需要を満たすものとして期待されている低炭素モビリティです。
 鍬ヶ崎地区では、「元気市」や「水曜市」との連携、浄土ヶ浜付近の観光との親和性等を検証します。
 田老地区では、自宅からバス停等までの「ラストワンマイル」移動、「学ぶ防災」の新たなコンテンツ開発等について検証します。

 ※グリーンスローモビリティとは
  時速20km未満で公道を走ることができる電動車を活用した小さな移動サービス。導入することにより、地域が抱える様々な課題の解決と低炭素型交通の確立を同時に達成できるモビリティとして期待されている。 

お問い合わせ

企画部公共交通推進課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9114

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp