本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

新生児特別定額給付金

更新日: 2020年6月19日

新生児特別定額給付金について(10万円給付)


 宮古市では、令和2年4月2日から4月27日までの間に生まれた子ども(特別定額給付金の対象者)と同一学年となる、令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれた子どもを対象に、一人につき10万円の新生児特別定額給付金を支給いたします。


制度の概要について

【対象となる方】
 令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれ、宮古市に住民登録された子ども
【給付の条件】※すべての条件を満たすこと
 ・母親が子どもの出生前から宮古市に住民登録していること
 ・子どもが出生により母親と同一世帯に住民登録していること
 ・母親と子どもが新生児特別定額給付金申請時点まで、継続して宮古市に住民登録していること
【給付される金額】
 新生児1名につき10万円
【給付方法】
 母親名義の口座に振り込み
【申請方法】
 住民登録する際、窓口にて申請
【申請に必要なもの】
 ・申請者の本人確認書類(母子手帳、妊産婦医療費受給者証、運転免許証など)
 ・受取口座確認書類(母親名義の通帳)
 ・印かん
【その他】
 ・申請者は原則母親となります。
 ・父親を受取者とする場合には、母親からの委任状が必要です。


すでに出生による子どもの住民登録手続きが済んでいる場合

 すでに出生による子どもの住民登録手続きが済んでいる対象世帯には、宮古市から申請書を送付いたします。

 6月末頃に、住民登録されている住所に発送いたします。

 ※7月になってもお手元に届かない場合は、下記問い合わせ先まで
  ご連絡ください。

【申請方法】
 郵送申請または窓口申請
 ※郵送申請する場合には、同封の返信用封筒を使用してください。
【申請に必要なもの】
 ・申請者の本人確認書類(母子手帳、妊産婦医療費受給者証など)の写し1点
 ・受取口座確認書類(母親名義の通帳)の写し1点
【その他】
 ・申請者は原則母親となります。
 ・父親を受取者とする場合には、母親からの委任状が必要です。


委任状のダウンロードはこちらから

委任状(新生児特別定額給付金用) (46kbyte)


お問い合わせ

市民生活部総合窓口課 市民窓口係
電話    0193-68-9077
ファックス 0193-63-9110

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp