本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市老人憩の家「安庭山荘」

更新日: 2020年6月19日

宮古市老人憩の家『安庭山荘』



 新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のため、

 
ご利用の際には、次の取り組みにご協力ください。


 ① ご自宅での検温(体調不良の際にはご遠慮ください)

 ② 咳エチケット(マスクの着用等)

 ③ 手指消毒または手洗い
 
 ④ 受付にて「来館者名簿」の記入

 ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。



安庭山荘

 
 
安庭山荘は、大自然の中での湯治休養と日帰りレクリエーションなど、福祉の増進を図るための健全な施設です。
 標高1,304mの害鷹森の麓に位置し、古くから鉱泉があり、朝夕に野鳥のさえずりが聞こえる美しい自然の緑と木に囲まれた静かな所にあります。
 泉質は単純硫黄冷鉱泉(低アルカリ性冷鉱泉)で、慢性皮膚病、きりきず、糖尿病に効くといわれています。


 

伝説の霊泉《金鶏山》

 
金鶏山鉱泉は、18世紀に閉伊川街道を開削した旧新里村の偉人 鞭牛和尚が開いたとされる由緒ある霊泉です。
 
伝説では、鞭牛和尚が山中で修行していた際、金色に輝く鶏に出会い飛び去った方向を訪ねたところ、こんこんと湧く「薬水」に出会ったということです。

 【泉  質】  単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
 【 pH値 】   10.2
 



概要


【営業期間】
 毎年4月上旬~11月下旬

【定休日】

 毎週月曜日

【営業時間】
 午前10時~午後4時
 ※気象状況により、終了時刻繰上げや休業することがあります。

【交通】
 JR宮古駅から車で約1時間(JR茂市駅から車で約30分)
 ※国道340号を岩泉方向へ進み、旧JR岩手和井内駅を過ぎ鞭牛下の橋を通過後、案内
  看板より左折してから約12分

【利用料金】
 下記の表のとおり

【送迎】
 市内の日帰り利用の団体(10名以上)は、事前にご予約いただければ送迎バスを運行します。(運行可能日は、木曜日・金曜日・土曜日・日曜日です)
 ※他の団体が同じバスに乗りあわせることがあります。 

【食堂】
 
  • 営業日
  火曜日、水曜日(祝日は休業)
   ※団体利用等で事前予約の場合は営業します。

  • 営業時間
  午前11時30分から午後1時30分まで(なくなり次第終了)

  • メニュー
  ラーメン、親子丼定食、魚定食、おにぎり、みそ汁 等

【販売】
  ジュース、缶ビール等、おつまみ、菓子類 
 




利用料金  ※令和元年10月1日から料金が改定されました

2時間以上60歳以上一般 小学生 
個人610円910円450円
団体610円710円350円
※1人当たりの料金
※団体は10名以上
※料金には入湯税35円を含む
※タオルはご持参ください
  
2時間未満60歳以上一般小学生
1回入浴料300円400円200円
入浴回数券(11回)3,000円4,000円2,000円
※料金には入湯税35円を含む
※タオルはご持参ください
 
広間・客室2時間未満2時間以上
大広間3,300円(4,290円)4,400円(5,720円)
中広間2,750円(3,570円)3,850円(5,000円)
客 室870円(1,130円)1,100円(1,430円)
※( )内は暖房使用時の料金
※通常は大広間を利用者(団体及び個人)のための無料休憩室にしています
  上記は貸し切りで使用する場合の料金です


団体予約・お問い合わせ

0193-73-2216  安庭山荘      ※営業期間中
0193-72-2114  新里総合事務所 ※営業期間以外

お問い合わせ

新里総合事務所
電話: 0193-72-2111ファクス: 0193-72-2116

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp