本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

高収益作物次期作支援交付金について

更新日: 2020年10月14日

 新型コロナウイルス対策事業として、売上が減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹等の高収益作物に取り組む生産者を支援します。
 →高収益作物次期作支援交付金のご案内(295kbyte)pdf
 →事業説明資料(農林水産省) (610kbyte)pdf
 →事業説明資料(運用の見直し)(農林水産省)(570kbyte)pdf

 詳細は、
農林水産省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

支援対象者

 次の要件をみたす生産者
 ①令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶等について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった
  生産者
  ※上記に加え、5月に野菜(たまねぎ、みつば、パセリ、大葉、わさび)、花き、果樹(ブルーベリー)も対象とな
  ります。
  ※ただし、制度運用の見直しにより、対象期間に売上が前年と比べて減少した品目があることが必要です。
 ②収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している又は加入を検討している生産者

支援内容

(1)需要対応のための生産支援

 同一ほ場において、次の取組類型の取組項目から2つ以上の取組を実施した生産者について、取組を行った面積に応じ、交付金を交付します。(ただし、エとオの組み合わせは不可)

【取組類型及び取組項目】
 ア 生産・流通コストの削減に資する取組
  ①機械化体系の導入 ※購入、レンタル、リース(いずれも可)
  ②集出荷経費の削減に資する資材の導入(大型コンテナ、通い容器等の導入)
 イ 生産性又は品質向上に資する資材等の導入に資する取組
  ③品目・品種等の導入
  ④肥料・農薬等の導入
  ⑤かん水設備等の導入
 ウ 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
  ⑥土壌改良・排水対策の実施
  ⑦被害防止技術の導入
 エ 作業環境の改善に資する取組
  ⑧-1労働安全確認事項の実施(講習会の受講等)
  ⑧-2農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入
 オ 事業継続計画の策定の取組
  ⑧-3事業継続計画の策定等

→取組例はこちら(181kbyte)pdf

【交付単価】
 10aあたり5万円(中山間地域は5.5万円)
 加温装置(空調装置)又はかん水装置のある施設栽培(花き、大葉及びわさび) 10aあたり80万円 ※イ-③に取り組むこと
 加温装置(空調装置)又はかん水装置のある施設栽培(マンゴー、おうとう及びぶどう) 10aあたり25万円

(2)需要促進の取組支援

 次の取組類型の取組項目から1つ以上の取組を実施した生産者について、取組を行った面積に応じ、交付金を交付します。

【取組類型及び取組項目】
 ア 新たな直販等を行うためのホームページ等の環境整備
  ①新規契約の締結
  ②追加契約の締結
  ③需要開拓による販路の変更
 イ 新品種・新技術導入等に向けた取組
  ①都道府県知事が定める新品種の導入
  ②都道府県知事が定める新技術の導入
 ウ 海外の残留農薬基準の対応又は有機農業・GAP等の取組
  ①残留農薬基準等への対応
  ②有機農業の認証取得に向けた取組
  ③GAPの認証取得に向けた取組
  ④MPS(花き生産総合認証)の取得に向けた取組

【交付単価】
 10aあたり2万円(中山間地域は2.2万円)

(3)厳選出荷の取組

 農協や生産部会等、産地の取り決めに基づき、高品質なものを厳選して出荷する生産者について、取組を行った人数・日数に応じ、交付金を交付します。(令和2年2月以降の取組)

【対象品目】
 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

取組内容
 (例)フラワーネット張りの調整、施肥、防除、芽かき・摘花・整枝、摘果・敵粒、灌水管理、選別・荷造り、出荷調整(冷蔵貯蔵施設等を利用した長期保管による出荷量調整)等

【交付単価】
 1人・1日あたり2,200円 ※1人につき最大90日

申請手続き

【必要書類】
 〇申請書(別紙様式第6-1号)
 〇取組計画書(別紙様式第6-2号)
 〇交付申請に係る申告書
 〇申請書別添(参考様式1-1、参考様式1-2、参考様式1-3、参考様式2)
 ※支援内容に応じて添付してください。
 〇振込口座届出書(様式第2号)及び通帳のコピー
 〇令和2年2月から4月及び前年同時期の出荷売上が確認できる書類(出荷伝票、領収書等)
 ※廃棄等で出荷できなかった場合は、前年産の出荷実績が確認できる書類及び廃棄の理由書を添付してください。

 申請書等は、下記添付ファイルからダウンロードできます。

【申請期限】
 令和2年11月6日(金)

【提出先】
 JA組合員    JA新岩手宮古営農経済センター  
 JA組合員以外  宮古地方農業再生協議会(宮古市産業振興部農林課内)

その他連絡・留意事項

 各支援については、取組内容に応じて証拠書類(実績報告書、日付入り資材購入伝票、作業日誌、写真、取組筆一覧等)が必要となります。 
 取組を実施する筆のうち、自作地でない筆については、あらかじめ利用権設定をしている必要があります。取組時点で利用権設定をしていない場合は、交付対象となりませんのでご注意ください。
 取組の時期については、令和2年4月30日(厳選出荷は同年2月)から令和3年3月31日までが対象となります。
 国による審査がありますので、すべてが承認されるものでないことをご了承ください。

添付ファイル

申請書(別紙様式第6-1号)(14kbyte) xls
取組計画書(別紙様式第6-2号)(30kbyte)xls
申請に係る申告書(233kbyte)pdf
申請に係る申告書の作成の手引き(848kbyte)pdf
申請書(別紙様式第6-1号)及び取組計画書(別紙様式第6-2号(記入例)(219kbyte)xls

申請書別添(参考様式1-1)(17kbyte)xls
申請書別添(参考様式1-2)(16kbyte)xls
申請書別添(参考様式1-3)(16kbyte)xls
申請書別添(参考様式2)(15kbyte)xls
振込口座届出書(様式第2号)(17kbyte)doc

  

お問い合わせ

産業振興部農林課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9116

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp