本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

セーフティネット保証制度4号

更新日: 2021年3月2日

セーフティネット保証4号認定:突発的災害(自然災害等)


「令和元年度台風第19号に伴う災害」及び「新型コロナウイルス感染症」について、宮古市がセーフティネット保証4号の指定地域になりました。
セーフティネット保証4号とは、自然災害等の突発的事由により売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。
指定期間は、台風第19号災害が令和元年10月12日から令和2年5月11日まで、新型コロナウイルス感染症が令和2年2月18日から令和3年3月1日※までとなります。
 ※期間を3か月延長し、令和3年6月1日まで指定期間が延長される予定です。

セーフティネット保証4号認定とは
一般保証枠とは別枠(2.8億円)で保証
全業種対象で売上高が前年同月比20%減少等の場合、借入債務の100%を保証

利用にあたっては、宮古市から認定を受ける必要があります。
信用保証協会の保証を付けるほか、前年同月対比20%以上の売上高の減少について、宮古市が認定
※本制度を利用する場合、事前に金融機関にご相談ください。

1. 対象者

指定地域において1年以上継続して事業をおこなっている中小企業者
※宮古市で認定できる方は、市内に本店のある法人、市内に事業所のある個人事業者です。

2. 認定基準

令和元年台風第19号による災害の発生または新型コロナウイルス感染症に起因して、その事業にかかる当該災害等の影響を受けた後、原則として、最近1ヶ月間の売上高等が前年同月に比べて20%以上減少しており、かつその後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

3. 認定の有効期間

当該認定を証明する認定書の発行の日から起算して30日
※ただし、令和2年3月13日から7月31日までに認定を取得した中小企業者については、その認定の終期を令和2年8月31日とします。

4. 提出書類

  1. 認定申請書(2部)
  2. 売上高記入表(セーフティネット保証制度4号)
  3. 売上高記入帳に記載された額が確認できる資料(月次損益計算書、元帳の帳簿類の写しなど)
  4. 商業登記簿謄本(個人事業主の場合は直近の確定申告書の写し)
  5. 委任状(本人が持参しない場合)
  6. 直近の決算書の写しまたは直近の確定申告書の写し

添付ファイル

お問い合わせ

産業振興部産業支援センター
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9120

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp