本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

宮古市新型コロナウイルス感染症対策資金利子及び保証料補助制度

更新日: 2020年6月24日

【新型コロナウイルス感染症対策資金利子及び保証料補助制度が取扱開始となります】

宮古市では、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた中小企業者が、事業継続のために借り入れた資金のうち最大3千万円に係る利子を、借入日から3年間補助します。
また、利子補助を受ける対象資金のうち、事業者負担の保証料支払いが必要な場合は、宮古市で事業者負担分を全額補助します。ただし、利子と保証料は、セットで補助します。

補助金の交付対象者

次の全てに該当する中小企業者が対象となります。

  1. 市内に店舗又は事業所を有する者
  2. 資金使途は、市内事業所に関わるものであること
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が5%以上減少しているもの
  4. 納期限の到来した市税を完納している者

交付対象資金

次のいずれかの資金の融資を受けた場合に対象となります。

  1. 岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金
  2. 岩手県中小企業経営安定資金【一般対策】
  3. 岩手県信用保証協会【新型コロナウイルス対応保証】

    ※利子に係る補助金の額は、対象融資のうち、最大3千万円までの額(当該対象融資が2以上あるときは、総額で3千万円までとし、利率の高い対象融資を優先する)に対する利子で当該金融機関に支払う年額に相当する額とする。   ただし、国、他の地方公共団体その他の機関等から当該利子に係る補助を受けた場合の利子補助の額は、当該補助に係る金額を控除した額とする。                                                       ※保証料に係る補助金の額は、交付対象者が対象資金のうち岩手県信用保証協会に対して納付した保証料(条件変更等に伴い追加で生じる保証料を除く)の額とする。                                         ただし、国、他の地方公共団体その他の機関等から当該保証料に係る補助を受けた場合の保証料補助の額は、当該補助に係る金額を控除した額とする。

手続き

申請等手続きは以下のとおりです。

中小企業者は、融資を受けた翌月の末日までに下記書類を宮古市産業支援センターに提出してください。提出がない場合は、利子、保証料等の補助が受けられません。
(令和2年3月~5月に融資を受けた遡り適用の場合は、7月末日までに宮古市産業支援センターに提出してください。)

①宮古市新型コロナウイルス感染症対策資金借入報告書
②契約書または借用証書に替わるものの写し
③返済予定表または支払利息を証明できるものの写し
④直近の決算書または確定申告書の写し*
⑤登記簿謄本または許認可証の写し*
⑥設備等を伴う場合は、見積書等の写し
⑦売上減少申告書(売上確認資料の添付要)*
⑧「保証決定のお知らせ」の写し
⑨振込先口座の通帳の写し
⑩個人情報等の取り扱いに関する同意書
⑪その他必要な書類
  *セーフティーネット等の認定を受けている場合は不要
 

交付

利 子:年2回に分けて振込手続き
保証料:一括払いに限り「借入報告書」提出後に振込手続き開始

その他

①繰上償還等により保証料の返戻が生じた場合は、相当額を宮古市に返納いただきます。
②初年度は、「借入報告書」提出時に利子及び保証料の申請請求手続きを行いますので、印鑑をご持参ください。

添付ファイル

お問い合わせ

産業振興部産業支援センター
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9120

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp