本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

スポーツこころのプロジェクト「スポーツ笑顔の教室」

更新日: 2019年8月28日

 8月21日、宮古市立津軽石中学校(斉藤雅彦校長、生徒113人)で、「スポーツこころのプロジェクト“スポーツ笑顔の教室”」が開催されました。
 2年A組で夢先生を務めたのは、ラグビー元日本代表で、W杯に2大会連続出場し、釜石シーウェイブスでもプレーしたラグビー界のレジェンド伊藤剛臣(イトウ タケオミ)さん。
 伊藤さんは、ラグビーワールドカップ2019™アンバサダーも務めています。
 ゲームの時間では、夢先生と生徒が一緒に身体を動かしながら、“仲間とのコミュニケーション”“目標達成に向けたチームワークの大切さ”を学びました。
 教室では、ラグビー日本代表、そして日本選手権制覇を目指して取り組んだ現役時代の貴重な体験談から、“夢を持つことの大切さ”を学ぶ授業が行われました。
 本気・全力・努力を積み重ね、夢を実現してきた“夢先生”。
 「夢を持つことの素晴らしさ」「夢に向かって努力することの大切さ」を伝える熱いメッセージを受けた生徒たちは、一人ひとり「自分の夢」をシートに記入し、その「夢」を大きな声で発表!
 これから夢に向かって突き進む生徒たちにとって、貴重な授業となりました。 


夢先生“伊藤剛臣”さん夢先生を中心に話し合う生徒たち

大きな声で“夢”を発表する野球部の生徒『はい!笑顔!!』
   

 このプロジェクトは、東日本大震災で被災した子ども達の“こころの回復”の支援を行うプロジェクトとして、2011年9月から開始されました。
 2019年6月末時点では、3,800回以上の教室が開催され、宮古市内小中学校では164回実施されています。 




お問い合わせ

教育委員会生涯学習課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9112

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp