本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

ふるさと寄附金について

更新日: 2020年4月24日

「黒森神社」の危機を救え!地域住民発「宮古地方の歴史の背骨」修復プロジェクト
クラウドファンディングの実施について


 1850(嘉永3)年に建造された「黒森神社本殿」(宮古市指定文化財)は、国指定重要無形民俗文化財「黒森神楽」の根拠地であり、清純な空気に包まれた境内が市民憩いの場にもなっています。

 現存する神社本殿は、1934(昭和9)年に銅板葺きに改修されて以降、地元有志が中心となり、維持や応急処置を行ってきましたが、近年は風雨雪害や経年劣化による損傷が目立ってきています。

 地域の宝、岩手県沿岸の重要な歴史文化遺産を末永く保存するため、現在、地元有志が中心となって寄附を募り、令和2年7月の黒森神社例大祭までに修復を目指していることから、修復にかかる補助事業の財源として、「さとふるクラウドファンディング」を活用します。


寄附受付期間
令和2年3月2日(月)~令和2年6月30日(火)
(受付期間中であっても、目標金額に達した段階で受付を終了します)

目標金額
3,600,000円

【テーマ】
「黒森神社」の危機を救え!地域住民発「宮古地方の歴史の背骨」修復プロジェクト(宮古市文化財保存活用事業)
・取り組み内容
 黒森神社本殿修復に要する下記の取り組みを行う。
 ①屋根の葺き替え
 ②小屋組み(屋根裏)の改修
 ③社殿の防虫処理等

【その他】
(1) 受付方法
 寄附金の受付は、株式会社さとふるが運営する「さとふるクラウドファンディング」において実施します。(下記のURLから申し込み用のサイトへ移動します)
・さとふるクラウドファンディング
https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=52
(2) 返礼品
本クラウドファンディングに係る寄附に対しては、返礼品の贈呈を行いません。

【参考URL】
・黒森神社の紹介(市ホームページ)
https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/kuromori.html


黒森神社本殿


黒森神楽


屋根の損傷


三陸ジオパークの構成資産にも選定


地元住民を中心にウォーキング等で
訪れる愛好者も増加しています。

※ 宮古市への寄附金をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

★★★ふるさと納税の対象となる団体の指定について★★★

令和元年5月14日付で、宮古市はふるさと納税の対象となる団体として総務大臣による指定を受けました。指定の期間は以下のとおりです。
宮古市では、これからもふるさと納税制度の趣旨に沿った適切な運用を行って参りますので、引き続き皆様のご支援・ご協力をお願いします。

指定対象期間 令和元年6月1日から令和2年9月30日まで

※制度改正により、令和元年6月1日以降は、総務大臣による指定を受けていない自治体にふるさと納税をしても税額の控除を受けることができなくなりました。


クラウドファンディングは目標金額を達成しました!


昨年12月から、下記のとおりクラウドファンディングを実施しておりましたが、目標金額を達成したため受付を終了しました。
ご支援・ご協力いただいた皆様に、感謝申し上げます。
皆様からいただいた寄附金は、一本桜の樹勢回復の取り組みに有効に活用させていただきます。
また、今後の一本桜の様子については、当ホームページ、市SNS等で情報発信していきますので、見守っていただければ幸いです。

テーマ】
力強く大きく咲き誇っていた一本桜の、元気な姿を取り戻したい! 

【概要】
亀ヶ森牧野にある一本桜は、元々盛大な樹勢を誇っていましたが、年々開花割合が減少し、平成31年の春にはごくわずかしか花を咲かせませんでした。
市民にも観光客にも愛されるこの一本桜を元気にし後世に残していくため、クラウドファンディングにより寄附を募り、樹勢回復への取組を進めていきます。

【一本桜について】
一本桜に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/ipponsakura/ippon_sakura.html
満開時
満開に咲き誇っていた頃の一本桜
の様子

平成31年春
平成31年春、ごくわずかしか開花
しなかった一本桜の様子


返礼品の贈呈について


平成27年10月27日から、寄附していただいた方へ感謝の気持ちとして、返礼品の贈呈を始めました。
10,000円以上ご寄附いただいた宮古市以外に住所登録されている方について、金額に応じて返礼品を贈呈致します。宮古市の特産品の中から、ご希望のお礼の品をお選びください。
※お一人様あたりの返礼品送付回数に制限はございません。ご寄附の都度、贈呈させていただきます。
 
返礼品

新しい返礼品が追加されました!
【宮古の塩ホルモンつぶ貝入り 400g(2~3人前)×5袋】

自然豊かな三陸宮古の海水をイオン交換膜で電気透析して不純物を除去した「宮古の塩」を使用しています。マグネシウム、カリウムを含むため、まろやかでしっとりとした溶けやすい塩です。
宮古産つぶ貝も入り、ホルモンとつぶ貝の食感を両方楽しめるニンニクが効いた、宮古市ならではの塩ホルモンに仕上がっております。
キャベツと豆腐を入れて煮込むだけの簡単調理。お肉屋さんが作った自慢のホルモン鍋をご家庭でお楽しみください。
  

 返礼品の一覧は、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」「ふるさとチョイス」からご覧ください。
 
ご寄附のお申し込みから納付(クレジットカード決済・コンビニ決済・他)、返礼品の選択までワンストップで可能です。
 詳しくは、下記リンクバナーをクリックしてください。

 ふるさとチョイスへのリンク


 ※返礼品の配送手配、管理業務については、株式会社さとふるに委託して実施しております。
  【返礼品のお問い合わせ先  さとふるコールセンター TEL:0570-048-325】

 ※書面(寄附金申出書)によるご寄附の手続きにつきましては、下記「3.ご寄附の方法について」をご参照ください。



森・川・海のまち 宮古市のまちづくりにご協力ください!(ふるさと寄附金制度)


平成17年6月に、宮古市、田老町、新里村が一つとなり、平成22年1月には川井村と合併し、新たな「宮古市」が誕生しました。
宮古市は、本州最東端に位置し、太平洋から昇る太陽を迎え、緑深き森から流れる川が大海にそそぐまち、人々のきずなを大切にするまちです。
『 宮古 んなが すらぐ のまち みやこ 』
私たちは、このまちを慈しみ、『「森・川・海」と人が共生する安らぎのまちづくり 』を目指しています。
森・川・海のまち 宮古市のまちづくりにご賛同いただける皆様、ぜひご協力をお願いいたします

1.「ふるさと寄附金」制度とは

2.寄附金の活用テーマについて

3.ご寄附の方法について

4.税制上の優遇措置について

5.寄附金の活用状況について

6.一時所得について


 ふるさと寄附金に関する問い合わせ

  総務部財政課財政係
  TEL 0193-62-2111(内線4314)/FAX 0193-63-9114
  E-Mail zaisei@city.miyako.iwate.jp


 寄附金控除など税に関する問い合わせ

  
総務部税務課市民税係
  TEL 0193-62-2111(内線2732)/FAX 0193-63-9111
  E-Mail zeimu@city.miyako.iwate.jp

お問い合わせ

総務部財政課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9114

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp