本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

バリアフリー改修工事を行った住宅用家屋の固定資産税減額措置

更新日: 2020年7月27日

適用対象

適用対象は次の要件を満たす住宅用家屋です

ア バリアフリー改修工事の要件
平成19年4月1日から令和4年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事を行った住宅で、工事費用が50万円超(国又は地方公共団体からの補助金等をもって充てる部分を除く)かつ50㎡以上280㎡以下のもの。新築住宅、賃貸住宅を除く。

イ 次のいずれかに該当する人が居住する住宅

  • 65歳以上の人
  • 要介護認定、または要支援認定を受けている人
  • 障がいのある人

改修工事の内容

  • 廊下の拡幅
  • 階段の勾配の緩和
  • 浴室の改良
  • トイレの改良
  • 手すりの取付け
  • 床の段差の解消
  • 引き戸への取替え
  • 床表面の滑り止め化 など

減額される範囲

1戸あたり100平方メートルに相当する額まで3分の1を減額

減額される期間

改修工事が完了した年の翌年度(1年間)

減額を受けるための手続き

申告書(申請書ダウンロード)と、添付書類を市役所2階税務課に提出してください。

【添付書類】

  1. 改修に要した費用を証する書類(改修工事費明細書、改修費用請求書など)
  2. 改修工事後の建物平面図及び写真
  3. 補助金等の交付を証する書類

【申告期限】

改修工事完了から原則として3カ月以内

お問い合わせ

総務部税務課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9111

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp