本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

301 令和3年度分市民税・県民税(国民健康保険税)の申告受付について

更新日: 2021年1月9日

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申告者の皆様には以下の事項につきご協力をお願いします。
1 密集密接を回避するため、可能な限り郵送での申告をお願いします。
2 感染症陽性患者の方の濃厚接触者にあたる方や、体調不良・発熱がある方については来場をお控え願います。
3 来場される際にはマスクを着用してください。
4 申告会場の出入口付近にアルコール消毒液を準備しますので、手指の消毒をお願いします。
5 会場前で検温を行います。37.5度以上の発熱がある方は申告受付をお断りさせていただきます。
6 皆様の待ち時間短縮の観点から
、「医療費控除の明細書」や「収支内訳書」の作成が必要な方については
  
事前に作成のうえ来場頂くようお願いします。
「医療費控除の明細書」を作成していない方については、医療費控除を適用できません。また、営業等・
  
農業・不動産の申告をされる方で、「収支内訳書」を作成していない、もしくは各収入や各経費の金額が
  集計されていないとこちらで判断した方については、受付を中断し、自身で集計のうえ再度来場いただき
  ます。




令和3年度分市民税・県民税(国民健康保険税)の申告受付は、令和3年2月2日(火)から令和2年3月15日(月)までです。

申告の受付について

令和3年度分(令和2年中の所得に基づくもの)の市民税・県民税(国民健康保険税)の所得の申告受付は、令和3年2月2日(火)から令和3年3月15日(月)までの間に行います。
令和3年2月2日(火)~令和3年2月15日(月)の期間は、申告移動窓口開設のため、本庁舎での申告受付は行いません。
この申告は、1年間に生じた所得を確定し適正な納税をするための手続きです。申告をしないと、所得や課税に関する証明書を発行できなかったり、所得が一定金額以下の場合に受けられる国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の軽減措置を受けることができなくなります。
申告が必要な方は、お早めに申告してください。また、申告にあたっては、自書申告にご協力をお願いいたします。
なお、3月16日以降は、市役所では所得税の確定申告の受付ができませんので注意してください。

申告が必要な方

1.令和3年1月1日現在、宮古市に住所のある方で、次の1~2のいずれかに該当する方

  1. 営業所得、漁業所得、農業所得、不動産所得、雑所得(公的年金など)、一時所得などの所得がある方
    ※ただし、所得税の確定申告が必要な方、税務署から申告書が送られている方、譲渡所得があった方、住宅取得控除を受ける方、昨年から事業などを始めた方などは、税務署で確定申告が必要です。         
  2. 給与所得者で次の(a)~(c)のいずれかに該当する方
    (a)給与支払報告書が勤務先から宮古市に提出されていない方(勤務先に確認してください)
    (b)年末調整をした給与以外の給与収入や営業所得、漁業所得、農業所得、不動産所得、雑所得(公的年金など)、一時所得などの所得があった方
    ※ただし、これらが給与収入金額と給与所得・退職所得以外の所得の合計が20万円を超える場合は、税務署で確定申告が必要です。
    (c)給与所得者で、年末調整をしていない方(例:令和元年中に就職もしくは退職した場合)


2.令和3年1月1日現在、宮古市に住所がない方で、宮古市内に事務所、事業所又は自由に居住することのできる住宅など(借家、官舎、アパートも含む)をお持ちの方(家屋敷課税)

※家族を残しての単身赴任を含みます。家屋敷課税について、詳しくはこちら

3.国民健康保険及び後期高齢者医療保険に加入している方

※次の1~3に該当する場合でも必ず申告してください。

  1. 非課税収入(遺族年金、障害年金、失業保険など)のみの方
  2. 宮古市以外に居住している方に扶養されている方
  3. 無収入の方(失業中など)

4.所得がない方(扶養されている方を含む)で所得証明などの税証明書が必要な方

申告が不要な方

  1. 税務署で確定申告をした方
  2. 給与収入のみの方で、年末調整済であり、勤務先から市に給与支払報告書が提出済である方(勤務先に確認してください)


移動窓口及び市民交流センター1階会議室1・2(市本庁舎隣接)での受付について

・移動窓口は令和3年2月2日(火)から順次各会場にて開催されます。
 下記添付ファイルを確認のうえ、最寄りの受付会場で申告をしてください。
 ※なお、移動窓口による申告相談受付は、悪天候及び新型コロナウイルス感染拡大の状況により中止する
  場合があります。

市民交流センター1階(市本庁舎隣接)での申告受付は令和3年2月16日(火)からです。
 令和3年2月16日(火)から令和3年3月15日(月)までの期間は、市内全地区が受付対象となります。
 下記添付ファイルを確認のうえ、ご都合の合う日に申告をしてください。
 ※市民交流センター1階(市本庁舎隣接)受付会場は曜日、時間により大変混雑します。
  混雑の状況により長時間お待ちいただく場合があります。
 ※税の申告のために市営駐車場を利用した場合は、駐車料金が無料となります。
  市役所前駐車場のほかに、駅前駐車場・駅東駐車場も対象となります。
  駐車時間が30分(市役所前駐車場の場合は60分)を超えた場合は、駐車券の機械処理が必要となりますので、
  係員に申し出てください。

その他の注意事項

※平成22年度分から、個人住民税(市民税・県民税)の住宅ローン控除の適用方法が変更となっています。 多くの場合、専用の申告書の提出は不要です。
 詳しくは「市民税・県民税の住宅ローン控除」のページをご覧ください。
※所得税の確定申告をする方は、基本的に市民税・県民税(国民健康保険税)の申告をする必要はありません。
ただし、上場株式の譲渡所得や、配当所得について市・県民税の申告書を提出することにより、所得税とは異なる課税方式を選択することができます。
また、以下のすべての項目に当てはまる方は市・県民税の申告も必要です。
 ・東日本大震災に係る雑損控除の適用期間が所得税と異なる
 ・平成28年台風10号に被災し雑損控除の適用を受けた
 ・令和2年度(令和元
年度)市・県民税申告で損失を翌年へ繰り越す損失申告書を提出した

添付ファイル


お問い合わせ

総務部税務課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-63-9111

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp