本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

安心した就学を支える仕組み

更新日: 2020年7月2日

宮古市では、お子様の安心した就学を支えるため、さまざまな取り組みをしています。

「入学の1年前からガイドブック」

入学の1年前からガイドブック 
来春小学校へ入学するお子様や保護者の皆様の疑問や不安を少しでも解消し、安心して学校生活をスタートできるようにガイドブックを作成し、お配りしています
(内 容)
  ・入学までの流れ
  ・入学に向けて大切にしたいこと
  ・小学校生活Q&A
(対 象)
  ・来春小学校へ入学するお子様がいるご家庭
※毎年6月頃、在籍されている幼稚園、保育所、認定こども園等を通じてお配りします。
  (幼稚園等に在籍していないお子様には、直接郵送しています。)

「就学にむけての相談のご案内」パンフレット

就学相談のご案内 
お子様が生き生きと学校生活を送れるように、学校生活や学習への心配や不安をお持ちの保護者の方のご相談に応じています。

(内 容)
    ・就学相談の目的
    ・就学までの流れ
    ・子どもに合った就学の仕組み
    ・小学校での学校生活
    ・就学相談Q&A
    ・就学相談に関する問い合わせ先
 

「就学支援シート(PASS)のご案内」リーフレット

 PASSの案内(幼保版) 
市では、小中学校、幼稚園保育所等と協力し、就学支援シート(PASS(パス))の活用の取り組みをすすめています。就学や進学先にこれまでの様子や関わりの情報を引き継ぐことで、今後の取り組みや配慮に役立てていくための一連の仕組みです
(内 容)
  ・個別の支援シート(PASS)の利用について
  ・PASSの目的、記載内容
  ・PASSの作成から引継ぎまでの流れ
 PASSの案内(小中版) 

子どもには、さまざまな個性と可能性があります。PASSを使って、支援と理解をつたえていきます。

 就学支援シート(PASS) 
  外見の違いはもとより、物事への関心の示し方、周りとの関わり方、表現の仕方など、子どもはそれぞれの個性のなかで自分の方法を探りながら成長していきます。
  他人や集団との関わり、物事への興味・関心が広がってくる就学前になると、それぞれの特徴の「強い面」や「弱い面」が、生活をしていく上でいろいろな「困り」となって現われてくる場合があります。
  これらの「困り」には、周りの大人の適切な支援が必要となります。
  子どもの「困り」をいっしょに考え、支援し、そして次へと伝えていくことが大切になってきます。
  市では、就学前の子どもの保育と教育を担う市内の保育所・幼稚園・認定こども園・児童館の協力を得ながら、子どもの「困り」について行なってきた支援や工夫を「シート」としてまとめ、就学先の小学校に引き継ぐという取り組みを行っています。
  入学時における子どもの「つまずき」を少しでも減らし、楽しい学校生活を送ることができるようにと願って作成されるこのシートを、PASS(パス)と呼んでいます。
保育所・幼稚園・児童館が、保護者と就学に向けての取り組みをしていく中で、子どもの「困り」などについてその様子と支援してきた内容・結果をとりまとめ、保護者の同意を得た上でそれを就学先へ伝えること(引き継ぐこと)で、子どものスムーズな学校生活のスタートを支援していくものです。
  現在では、小学校から中学校へもPASSを使って引継ぎを行っています。

お問い合わせ

保健福祉部こども課こども発達支援センター
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-62-7422

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp