本文へジャンプ
「森・川・海」とひとが調和し共生する安らぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

補装具費の支給

更新日: 2021年1月1日

補装具費の支給とは

身体障害者手帳の交付を受けている方及び難病患者等に対して、日常生活や職業的更生を容易にするため、補装具の購入、修理に要する費用の一部助成を行います。
平成25年4月1日から、難病患者等が対象に加わりました。

※他法で交付される補装具がある場合は、そちらが優先される場合があります。
(例)介護保険制度で貸与される福祉用具と共通する補装具(車いす、歩行器、歩行補助つえなど)の交付を希望する場合は、介護保険による福祉用具の貸与が優先します。

補装具の種目

例えば、義肢、装具、座位保持装置、視覚障害者安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車いす、歩行器、歩行補助つえ、座位保持いす、起立保持具、排便補助具、重度障害者用意思伝達装置 などがあります。

※ストーマ用装具などは「日常生活用具」になります。詳しくはこちら。

申請手続き

  • 補装具費支給申請書(市役所に用意してあります。)
  • 医師意見書(補装具の種類によっては、不要の場合もあります。)
  • 見積書
  • 身体障害者手帳
    難病患者等の場合は、病名を証明できる診断書または特定疾患医療受給者証の写し等
  • 印鑑
  • 個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(個人番号カード、 個人番号が記載された住民票の写し など)
  • 身元確認の書類(個人番号カード、運転免許証、障害者手帳 など)

自己負担

基本的に用具の価格の1割が自己負担となりますが、世帯の収入等の状況に応じて、下記のとおり月額負担上限額が設定されます。

世帯区分 月額負担上限額
生活保護受給世帯0 円
市民税非課税「世帯」0 円
上記以外の「世帯」37,200円

※ここで言う「世帯」の範囲は、1.障がい者・・・本人と配偶者 2.障がい児・・・住民基本台帳上での世帯 となります。
※ただし、障がい者(児)と同じ世帯に、市町村民税所得割が46万円以上課税されている方がいる場合は、補装具費の支給対象外となります。
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

保健福祉部福祉課
電話: 0193-62-2111ファクス: 0193-62-7422

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファクス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp