本文へジャンプ
森・川・海とひとが共生するやすらぎのまち
サイトマップ
検索方法  
宮古市
音声で読み上げる
文字の大きさ
拡大標準縮小
背景切り替え
Language
Japanese
English
中文簡体
中文繁體
한국어

地域おこし協力隊の募集について

更新日: 2020年2月6日
 

  

        

    宮古市で活躍する「地域おこし協力隊」を募集します!
   あなたのアンテナ「力」で、宮古市をもっと楽しくしてみませんか?

 

   << 令和2年度採用 第1次募集・第2次募集分 公開中 >>

 

 1 「地域おこし協力隊」とは?

   三大都市圏をはじめとする都市地域等の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、
   その定住・定着をはかることで、地域力の維持・強化を図ることを目的とした制度です。
   三大都市圏等の住民の方を「宮古市地域おこし協力隊」として任命し、宮古市の地域づくりの事業に従事していただきます。

 

 2 岩手県宮古市ってどんなところ?

   岩手県の東端のほぼ中央、本州では最東端に位置しています。
   東は太平洋に面し、その海岸線にはリアス式海岸の早大な景観が広がり、北、西、南の三方は、
   緑豊かな山々に恵まれ、閉伊川が美しい渓谷を流れる、恵まれた自然環境にあります。

   ・人口  52,217人 (2019.7.1現在)
   ・面積  約1,260平方キロメートル (東京23区(約621平方キロメートル)の約2倍)
   ・気候  夏は、海からの「やませ」により暑さが抑えられ、冬は東北の内陸部に比べると雪も少なく、
         一年を通して過ごしやすい地域です。
         (宮古市内でも、内陸部になると雪は多くなります。)

 

 3 地域おこし協力隊募集概要


主な内容は、次のとおりです。詳しい募集内容は、「宮古市地域おこし協力隊募集要項」をご覧ください。
 
【第1次募集分】
 
〇事業名
「複業など多様な関わり方による関係人口創出事業」  1名
  
〇活動内容
働き方改革によって、首都圏の企業では副業を解禁する動きが加速しています。
この動きと併せ、東日本大震災以降、地方の活性化に貢献したいと考える都市部住民が
増加しています。一方で、宮古市では、企業の担い手不足や地域コミュニティ機能の低下
等の課題が生じています。これらを背景に、宮古市が抱える様々な課題を解決することを
目的として、複業などの多様な関わり方により、都市住民と宮古市の継続的な関係性を作
りす事業に取り組む方を募集します。
 
  
〇活動地域
宮古市内
  
〇勤務場所
宮古市役所本庁舎
  
〇募集対象
・三大都市圏をはじめとする都市地域等に住所を有し、宮古市地域おこし協力隊として
任用後に宮古市に生活の拠点を移し、住民票を異動させることができる方
・心身ともに健康で、地域住民や関係団体と協力しながら活動に取り組む意欲がある方
・普通自動車運転免許を取得している方(採用時に取得見込みも可能)
・パソコン操作(ワード、エクセル等での書類作成、SNSでの情報発信等)ができる方
・休日の勤務(イベント参加等)や夜間の会議などに対応できる方
その他の要件については、募集要項をご覧ください。
  
〇勤務条件
・勤務時間 週29時間(週4又は週5日勤務)
・報酬 月額168,600円
・期末手当、通勤及び時間外に係る報酬は、別途支給します。
・着任後の住居の賃貸に係る費用は、補助があります。(月額30,000円を上限)
  
〇身分・任用期間
・宮古市非常勤職員として任用します。
・任用期間は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までとします。
(最大3年を限度に更新する場合があります。)
 
 
【第2次募集分】
 
〇事業名
「田代野外活動センターを拠点とした田代地区活性化事業」  1名
  
〇活動内容
田代地区は、宮古市の山間部にあります。地区内には、田代野外活動センターを始めとした
施設が複数存在しており、以前は子ども達や市民のアウトドアやレジャーの場として盛んに利用
されていました。しかし、施設の老朽化に伴い、利用者が減少していることから田代地区を訪れる
人も少なくなっています。一方、近年では、地区内の住民自らが「田代の紅白歌合戦」を始めと
た事業を企画・実施するなど、地域活性化への動きが盛り上がりを見せています。そこで、その
動きをさらに加速させるため、都市住民の目線で地区住民が気づかない魅力や施設の活用方法
を見出し、情報発信するとともに、住民と協力して地域の活性化に取り組む方を募集します。
  
〇活動地域
宮古市内
  
〇勤務場所
宮古市役所本庁舎
  
〇募集対象
・三大都市圏をはじめとする都市地域等に住所を有し、宮古市地域おこし協力隊として
任用後に宮古市に生活の拠点を移し、住民票を異動させることができる方
・心身ともに健康で、地域住民や関係団体と協力しながら活動に取り組む意欲がある方
・普通自動車運転免許を取得している方(採用時に取得見込みも可能)
・パソコン操作(ワード、エクセル等での書類作成、SNSでの情報発信等)ができる方
・休日の勤務(イベント参加等)や夜間の会議などに対応できる方
その他の要件については、募集要項をご覧ください。
  
〇勤務条件
・勤務時間 週29時間(週4日勤務)
・報酬 月額168,600円
・期末手当、通勤及び時間外に係る報酬は、別途支給します。
・着任後の住居の賃貸に係る費用は、補助があります。(月額30,000円を上限)
  
〇身分・任用期間
・宮古市非常勤職員として任用します。
・任用期間は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までとします。
(最大3年を限度に更新する場合があります。)
  
〇応募受付期間
令和2年2月6 木曜日 ~ 令和2年2月28日 金曜日 必着
 ※随時募集としているため、応募があり次第、選考を行います。採用が決まった場合は、
募集を中止しますのでご了承ください。
  
〇応募方法
郵送又は持参
  
〇提出書類
・宮古市地域おこし協力隊応募用紙 ※必ず顔写真を添付してください。
・住民票の写し ・運転免許証のコピー(表と裏) 
・(外国籍の方)在留カードのコピー(表と裏)
 

 

◆ 送付・問い合わせ先

  〒027-8501  
    岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
    宮古市企画部企画課 地域創生推進室
    「地域おこし協力隊」担当 宛て
      電話:0193-62-2111 (代表)
            0193-65-7056 (直通)
      FAX:0193-63-9114
     電子メール kikaku@city.miyako.iwate.jp

添付ファイル

 ・宮古市地域おこし協力隊募集要項(第1次募集分)  word PDF
 ・宮古市地域おこし協力隊募集要項(第2次募集分) word PDF
 ・宮古市地域おこし協力隊応募用紙  word PDF 

お問い合わせ

企画部企画課
電話: 0193-62-2111ファックス: 0193-63-9114

宮古市役所
〒027-8501 岩手県宮古市宮町一丁目1番30号
電話 0193-62-2111/ファックス 0193-63-9114/電子メール
info@city.miyako.iwate.jp